「進撃の巨人」タイアップ等大躍進中|和楽器バンドインタビュー

「進撃の巨人」タイアップ等大躍進中|和楽器バンドインタビュー|Myuu♪

ロックと和楽器を融合させたバンド「和楽器バンド」

東京オリンピックに向けて世界から注目集まる新しいジャパニーズロックの台風の目になりそうだ。

今回はそんな彼らにメンバーインタビューを試みた。

アーティスト名の由来を教えてください。

鈴華ゆう子
和楽器「wagakki」という言葉を「侍」や、「着物」などと同じように世界へ広めたいとい思いをこめ、あえてそのままの「和楽器」という名前を残しました。
そして、和と洋の融合した今の日本の姿を象徴するようなバンドとして活動していきたかきたかったので、和楽器×バンドで、「和楽器バンド」と名付けました。

影響を受けたアーティストを教えてください。

鈴華ゆう子(ヴォーカル)
私は、クラシック音楽やディズニー音楽、JPOPに大変影響を受けています。
クラシックではドビュッシーやショパン、ディズニー音楽ではアランメンケンさん。JPOPでは女性シンガーに憧れていたので、DREAMS COME TRUEの吉田美和さん、広瀬香美さんです。

神永大輔(尺八):
植松伸夫氏、光田康典氏など、ゲーム音楽の作曲家の方々

いぶくろ聖志(箏):
箏演奏者では、沢井忠夫、一恵夫妻、野坂恵子。他ではインストを好んで聴いておりケルトや様々なオムニバス盤を聴いてました。

町屋(ギター、ヴォーカル):
玉置浩二

山葵(ドラム):
Red Hot Chili Peppers
Nirvana
METALLICA
Number Girl
X JAPAN
Thomas Pridgenなど

蜷川べに(津軽三味線):
椎名林檎 東京事変

黒流(和太鼓):
ミュージシャンでは
Scott Travis
Kai Hansen

和太鼓では
茂戸藤浩司
大塚宝

亜沙(ベース):
L’Arc~en~Ciel、ジャンヌダルク

「進撃の巨人」タイアップ等大躍進中|和楽器バンドインタビュー|Myuu♪

音楽を始めたきっかけ教えてください

鈴華ゆう子(ヴォーカル):
母がピアノ教室を家でやっていたので、3才にはクラシックピアノを習っていました。
そこから、ヴァイオリン、クラリネットも学びました。
音楽大学に入るまではピアノを中心に、詩吟詩舞と両立していました。

神永大輔(尺八):
5歳の時、保育園の先生にピアニカが上手と褒められてピアノを始めた

いぶくろ聖志(箏):
中学生の頃に触ったギターがまっったく演奏できなくて悔しくて練習してるうちにはまってました。

町屋(ギター、ヴォーカル):
自己表現の手段の一つ

山葵(ドラム):
5歳の頃少しだけキーボードを習ってたが、先生が怖過ぎてすぐに挫折。
小学生高学年の頃音楽発表会でドラムを初めて触る。
それから暫くドラムとは縁がなかったが、中3の終わりにX JAPANに出会い衝撃を受けると同時に、学校のブラスバンド部のドラム演奏に釘付けになり、ドラムを生業とすることを決意する。
なんでも三日坊主だったのがドラムだけは続き、今に至る。

蜷川べに(津軽三味線):
民謡を4歳の頃に始めました

黒流(和太鼓):
嫌いな自分を打破する為の、自己表現として始めました。

亜沙(ベース):
家にギターがあったから

「進撃の巨人」タイアップ等大躍進中|和楽器バンドインタビュー|Myuu♪

作詞、作曲、演奏上達の秘訣教えてください。

鈴華ゆう子(ヴォーカル):
作詞については、語呂がいい言葉や、キャッチーな言葉には常にアンテナをはっています。
たくさん詩を読んだり、影響を受けた人の歌詞は忘れないようにメモしたりします。
作曲は、これまでに学んできた音楽の影響が大きく、好きな作曲家の好きなフレーズはよくピアノで演奏します。そして、私は常に小さな五線譜を持ち歩いています。
何か旋律が思いついた時には、必ず書き留めます。
曲は、サビから作ることが多いです。ここぞという部分の歌詞はその時点で当てはめている事もよくあります。
歌の上達についての秘訣は、好きな歌手のマネをしてみることですかね?
私の場合は、ピアノを幼い頃からやっていたことが、歌にとってとてもプラスになっています。

神永大輔(尺八):
演奏上達の秘訣は、ともかく好きな音楽を演奏し続けることです

いぶくろ聖志(箏):
目標を定めて、余計なものは削ぎ落とす。

町屋(ギター、ヴォーカル):
作詞:読書
作曲:様々な音楽を沢山聞く、分析する
演奏:日々の積み重ね

山葵(ドラム):
ひたすら反復練習。それを続ける為のモチベーション作り。

蜷川べに(津軽三味線):
他のジャンルの音楽をたくさん聴く。

黒流(和太鼓):
和太鼓の作曲は、
普通に演奏していたらすぐに退屈になるので、常に客席目線で作曲しています。

作詞は、常に中二病全開です。
バンドの作曲は、奏者を思い浮かべながら、自分がステージで聴きたい音をイメージして作ってます。
9月発売、八奏絵巻の「鋼-HAGANE-」を是非お聴きください

亜沙(ベース):
作詞作曲もひたすら作るのが上達の秘訣です。

和楽器を始めた経緯教えてください。

鈴華ゆう子(ヴォーカル):
実家がピアノ教室をやっていて、私が5才の時、そこにきていた生徒さんに誘われて行ってみたのが詩舞(おどり)でした。
先生がとても美しく、憧れてそれから始めました。そして、私は3才からピアノをやっていたので、音程をとったり、真似をすることの感覚が柔軟だったため、極自然に同時期に詩吟も始めました。
詩舞の先生の親御さんが、詩吟の先生でした。
とにかくそのご一家が大好きで、和の世界にのめり込んでいきました。

神永大輔(尺八):
大学入学時、ピアノ以外の楽器で、特に民族音楽っぽい笛が吹いてみたかったので、尺八のサークルに入った

いぶくろ聖志(箏):
アメリカに音楽留学を検討している時に、それでは日本人として海外に出るのに教わるばかりで日本の音楽を知らない、ということが凄く恥ずかしいことだと思ったのが箏を始めたキッカケです。

蜷川べに(津軽三味線):
喉を潰して民謡を歌えなくなった時に。

黒流(和太鼓):
父と実兄が和太鼓を大好きで、実家がアマチュアの和太鼓チームをやっていたので、幼い自分はその現場に連れまわされ、いつの間にか叩けてました。
既存の和太鼓のスタイルが好きで始めた訳では無いので、それが今の活動に生きていると思います。

世界制覇の野望等お聞かせください。

鈴華ゆう子(ヴォーカル):
この1年で、海外でライブをする機会が非常に増えました。
やはり、私たちの魅力の一つに、ライブでしかみれないパフォーマンスというものがあります。
なので、まずは、日本の皆さんにもっと沢山私達を知っていただき、そして、アメリカツアー、ヨーロッパツアー、アジアツアーを実現できるように頑張ります。
日本のかっこよさを伝える新しいものを生み出し続けていくために、さらにメンバー8人が一つとなります。
皆様どうぞ、応援よろしくお願いします。

「進撃の巨人」タイアップ等大躍進中|和楽器バンドインタビュー|Myuu♪


Type A
★MUSIC VIDEO COLLECTION付
[CD+DVD]AVCD93223/B ¥3,780(税込)
[CD+Blu-ray]AVCD93224/B ¥4,104(税込)

初回盤限定特典:
・CDにボーナストラック「地球最後の告白を」スタジオ音源を収録
・トレーディングカード(全20種類中1種ランダム封入)
・豪華三方背ブックケース

【MUSIC VIDEO COLLECTION】
01 千本桜(MUSIC VIDEO)
02 華火(MUSIC VIDEO)
03 戦-ikusa-(MUSIC VIDEO)
04 なでしこ桜(MUSIC VIDEO)
05 反撃の刃(MUSIC VIDEO)
06 暁の糸(MUSIC VIDEO)
07 反撃の刃(MAKING)
08 暁の糸(MAKING)

Type B
★LIVE 映像付
[CD+DVD]AVCD93225/B ¥3,780(税込)
[CD+Blu-ray]AVCD93226/B ¥4,104(税込)

初回盤限定特典:
・CDにボーナストラック「地球最後の告白を」スタジオ音源を収録
・トレーディングカード(全20種類中1種ランダム封入)
・豪華三方背ブックケース

【LIVE映像】
・2015年1月7日
渋谷公会堂「和楽器バンド大新年会2015」
・2015年5月10日
台湾ATT SHOWBOX「台北大演唱会PREMIUM ENCORE」より

Type C
★CD ONLY
[CDアルバム]AVCD93227 ¥2,700(税込)
初回盤限定特典:
・CDにボーナストラック「地球最後の告白を」スタジオ音源を収録
・トレーディングカード(全20種類中1種ランダム封入)

★数量限定 豪華絢爛BOX
[CDアルバム]+USB+2DVD+Blu-ray
AVZ1-93228/B~E ¥15,000(税込)

今作収録音源のMP3、ハイレゾ音源を収録したメモリアルUSBとCD、2DVD(MUSIC VIDEO集+ライヴ映像)、Blu-ray(MUSIC VIDEO集+ライヴ映像)、豪華写真集がセットになった永久保存の豪華絢爛BOX、音に映像に和楽器バンドの魅力がびっしりと詰まったコンテンツコレクションです。

【CD収録楽曲】
全形態共通 ※全14曲 / 初回盤のみ全15曲

01 戦-ikusa-
02 星月夜
03 Perfect Blue
04 追憶
05 鋼-HAGANE-
06 風鈴の唄うたい
07 華火
08 郷愁の空
09 暁ノ糸
10 白斑
11 なでしこ桜
12 反撃の刃
13 千本桜(八奏絵巻ver.)
14 華振舞
15 地球最後の告白を(初回盤のみ収録)

公式サイト:http://wagakkiband.jp/

  • この記事が気に入ったら
野島 茂朗

野島 茂朗日本HEAVY METAL振興協会事務局長&鋼音の寄稿士

投稿者プロフィール

週末は介護施設で認知症高齢者と懐メロを歌う。

中学から44MAGNUMやEARTHSHAKER、LOUDNESSにハマり、織田裕二、デーモン小暮、水嶋ヒロの母校の桐蔭学園高校に進学。大学ではWFS(爆風スランプ、聖飢魔II、ZIGGY森重樹一等を輩出した)に短期間在籍。同期には奥村慎也(ex恋愛信号、exジェッター3)新聞、広告、出版、携帯コンテンツ業界勤務を経て独立。元ジャニーズ平本淳也と出版社を起業した際に、ビジュアル系バンドのインタビュー本を作った。

exZIGGY大山正篤と音楽レーベルを立ち上げ
exCRAZEの鈴木慎一郎のソロアルバム、exANTHEMの福田洋也と音楽配信事業を興し、exBLIZARDの下村成二郎の演歌風メタル等 音楽事業にも携わる。2014年末にはnov(AION 、地獄カルテット、volcano)、44MAGNUMの広瀬さとしJIMMY等出演のドリームセッションを主催。

http://dmm-news.com/article/977138/
EARTHSHAKER 西田昌史 marcy&44MAGNUM 梅原達也paulの対談をDMM NEWSで企画構成

<好きなバンド・アーティスト>
[邦楽]:44MAGNUM、LOUDNESS、EARTHSHAKER、ANTHEM、B’z、
地獄カルテット、聖飢魔II、D'ERLANGER、SEX MACHINEGUNS、摩天楼オペラ、THE ALFEE、哀旋士、BLIZARD、Lioncode他

[洋楽]:ジューダスプリースト、 エアロスミス、レッド ツェペリン、ガンズ&ローゼズ、KISS 、Europe他

関連記事

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする