BOØWYとPERSONZのメンバーがかつては、同じバンドに在籍

BOØWYとPERSONZのメンバーがかつては、同じバンドに在籍|Myuu♪

白塗りのマッチョが松明持ってステージ脇に立ち、セクシー美女の舞という寺山修司の世界観の影響を受けたパフォーマンス。

BOØWYとPERSONZのメンバーが在籍していた元祖ビジュアル系バンド。

オートモッドは、パンキッシュなサウンドに白塗りメイクのゴシックファッション。

「TOKYO DARK CASTLE」のオーガナイザーであるGENET(ジュネ)が1980年に結成し、フロントマンとして活動を続けるバンド。80年代当時盛り上がりを見せていた、日本のポジティブパンク・シーンを牽引する形で1985年にメジャー・デビュー。AUTO-MODの解散を最終目的とした13回限定のシリーズ・ギグ「時の葬列」を主催し、1985年11月3日に後楽園ホールにて「時の葬列・終末の予感<最終夜>」を行い解散。

引用:http://ja.m.wikipedia.org/wiki/AUTO-MOD

かつてのメンバーは

ギター
布袋寅泰

ドラム
高橋 まこと

ベース
渡邉 貢

BOØWYと布袋寅泰等がかけもちしていたのは、GENET 率いるオートモッド

GENET は今週末もイベント主催するカリスマ。

  • この記事が気に入ったら
野島 茂朗

野島 茂朗日本HEAVY METAL振興協会事務局長&鋼音の寄稿士

投稿者プロフィール

週末は介護施設で認知症高齢者と懐メロを歌う。

中学から44MAGNUMやEARTHSHAKER、LOUDNESSにハマり、織田裕二、デーモン小暮、水嶋ヒロの母校の桐蔭学園高校に進学。大学ではWFS(爆風スランプ、聖飢魔II、ZIGGY森重樹一等を輩出した)に短期間在籍。同期には奥村慎也(ex恋愛信号、exジェッター3)新聞、広告、出版、携帯コンテンツ業界勤務を経て独立。元ジャニーズ平本淳也と出版社を起業した際に、ビジュアル系バンドのインタビュー本を作った。

exZIGGY大山正篤と音楽レーベルを立ち上げ
exCRAZEの鈴木慎一郎のソロアルバム、exANTHEMの福田洋也と音楽配信事業を興し、exBLIZARDの下村成二郎の演歌風メタル等 音楽事業にも携わる。2014年末にはnov(AION 、地獄カルテット、volcano)、44MAGNUMの広瀬さとしJIMMY等出演のドリームセッションを主催。

http://dmm-news.com/article/977138/
EARTHSHAKER 西田昌史 marcy&44MAGNUM 梅原達也paulの対談をDMM NEWSで企画構成

<好きなバンド・アーティスト>
[邦楽]:44MAGNUM、LOUDNESS、EARTHSHAKER、ANTHEM、B’z、
地獄カルテット、聖飢魔II、D'ERLANGER、SEX MACHINEGUNS、摩天楼オペラ、THE ALFEE、哀旋士、BLIZARD、Lioncode他

[洋楽]:ジューダスプリースト、 エアロスミス、レッド ツェペリン、ガンズ&ローゼズ、KISS 、Europe他

関連記事

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする