新しいことへ挑戦する場合、ときには犠牲を伴うことも出てくる。それくらいの覚悟と強い意志を持って歩いていこうとわたしの心を染め上げてくれました。 Empress、最新シングル収録曲『Days』『Restart~君へ贈る歌~』について熱く語る!!!

2022年11月に新ヴォーカリストにagehaを迎え、新制Empressとしてスタート。彼女たちは今、精力的にライブ活動を行っている。しかも、新体制となった勢いをすぐに届けようと、1月18日にシングル『Rebuild』を発売する。嬉しいのが、表題曲の『Rebuild』が『チョコプランナー』1月度エンディングテーマ」テレビ朝日系)に決定したこと。こちらでも、ぜひ耳にしていただきたい。

今回、シングル『Rebuild』のC/Wに収録した『Days』『Restart~君へ贈る歌~』の2曲について、メンバーの言葉をお届けしたい。

『Days』

みつき  作詞/作曲を手がけたのは、プロデューサーになります。この曲を弾くたびに、歌詞に込めた思いに強く共感を覚えながら、気づいたら熱く演奏をしている自分になっています。「繰り返す日々にただ背を向けて僕は一人歩き出した」や「叫んでも消えぬこの思い出が冷たい心に響いた」など、わたし自身が、2人と出会う以前のEmpressの状況に重ね合わせ、その言葉の意味をいろいろ考えていたことも、「この曲をEmpressでやりたい」と思った大きな理由です。『Days』の歌詞に書かれた思いは、聴いてくださる一人一人の日々の気持ちにもすごく重なる歌だともわたしは思います。ライブで演奏をしていても、『Days』を聞きながら涙を浮かべた目で観てくださる方々の姿をお見かけしています。それくらい、心に刺さる歌としてEmpressの中で成長しているのがわたしはすごく嬉しいです。

莉音  『Days』の歌詞は、受け止めた一人一人の人生の歩み方によっても解釈の変わっていく歌詞だなとは、わたしも感じていること。わたしも「繰り返す日々にただ背を向けて僕は一人歩き出した」の歌詞が好きなんですね。新しいことへ挑戦する場合、ときには犠牲を伴うことも出てくる。だけど、それくらいの覚悟を背負って。それこそ、いろんな感情を背負い、強い意志を持って歩いていこうという気持ちに、『Days』はわたしの心を染め上げてくれました。だからこの曲をライブで演奏するときは、一音一音に自分の経験を重ね、めちゃくちゃ気持ちを込めて弾いています。ライブで演奏しているときにも、いろんな思いが重なってゆく、この曲も本当に感情移入していける楽曲です。『Days』の間奏で、ギターとベースが混じり合う中、テンポが急に変わる部分があります。ガラッと雰囲気の変わるところも楽曲の良いスパイスになっていますし、聞きどころです。

ageha  わたしも『Days』の歌詞は、わたしが過去に経験してきたいろんな事柄や気持ちと重なります。わたし自身、Empressに加入する前まで、パーマネントなバンドと巡り逢えなかったように、上手くいかなかった時期を長く過ごしてきました。正直、求めたくても理想通りの自分や求める環境を得ることができず、心が掻きむしられるような経験を何度もしてきました。だからこそ、こうやってEmpressに加入した今、「明日は晴れるといいな」という言葉の持つ意味を、『Days』を通して強く実感しています。まさに『Days』は、今の自分の気持ちを投影している歌。この曲をライブで歌うたびに、すごく気持ちが入り込みます。

『Restart -君へ贈る歌-』

みつき   曲はわたしが書きました。作詞は前のヴォーカルが書いています。ただし今回のレコーディングにあたって、一部agehaさんが今の自分の気持ちに置き換える形で書き直してもいます。
この曲を作ったのはまだ前ヴォーカル/ベースが居た頃で、本当にバンドがゴタゴタしていた時期でした。当時の3人の気持ちがバラバラになっていたことから、みんなでもう一度気持ちを一つにしたいと思い、それで作ったのが『Restart-君へ贈る歌-』。3人の気持ちを一つにしようと、みんなで一緒に歌えるパートも作りました。その楽曲を、リハーサルの前日に2人に送り、翌日のスタジオで曲の感想を聴いたところ、2人から曲を否定され、すごく悲しくなりました。わたしが、どういう思いで作ったのかを説明していなかったのも悪いんでしょうけど。思いが2人には届いていないことにすごく悲しくなって、スタジオを飛び出し、一人道端で泣きじゃくっていたのも思い出します。
その後、すぐに前ベーシストが脱退。前ヴォーカルが「この曲、よくよく聴いたらいいよね」と作詞もしてくれたことから、改めて2人で曲をブラッシュアップし続けてきましたけど。そのヴォーカリストも脱退。そこから月日が流れ、ようやく莉音ちゃんとagehaさんを迎え、わたしが求めていた、3人の思いを一つにした歌として作りあげました。だからこそ、新体制となったEmpressとして、ここからリスタートしていくためにも、この曲は絶対形にしたいと思いました。歌詞も、agehaさん自身の気持ちとして一部変えてくれたことから、よりみんなで気持ちを一つにしていける楽曲にもなりました。この曲はハモリの部分もいろいろ入れてあるから、ライブではお客さんたちも巻き込み、一緒に歌えたらなと思います。

莉音  『Restart-君へ贈る歌-』は、ABメロのベースラインがめちゃめちゃ動くんですよ。そこが弾いていて楽しいし、曲調もめちゃめちゃ好きです。しかも、新たな体制で始まったばかりのEmpressとして出すのに、とても相応しい楽曲だともわたしは感じています。
わたし、Empressへ加入する前までのある一定の時期、引き籠もった生活をしていました。だからこそ、わたし自身Empressへの加入がリスタートのきっかけになりました。それもあって『Restart君へ贈る歌-』を聴いたとき、自分の人生といろいろリンクしてめちゃめちゃ涙が流れたのを今でも覚えています。いまだ、ライブ中に演奏しながら過去のいろんな記憶が甦り、泣きながら演奏もしてしまう。それくらい、自分の気持ちとすごく重なる曲です。
個人的に、「目の前の道 こんなに輝くに」の歌詞が好きです。ライブ中にフロアを見ていても、みんなのキラキラとした視線をいつも感じますし、そうやって繋がりあえていることも、わたしにとっては奇跡のようなこと。先の歌詞にその景色も重なって見えてくるから、ますますわたしを泣かせちゃいます(笑)。「君」という言葉は、応援してくださるみなさんのことだから、そこにも注目してください。

ageha  『Restart-君へ贈る歌-』も、加入してから触れた曲になります。歌詞は若干カスタマイズさせていただきましたけど。書き変えた部分も、先に書いてあった気持ちを、自分なりの表現に書き換えているから、もともとあった歌詞を極力活かした形で完成しています。
わたしは、加入前に何度かEmpressのゲストヴォーカルとして歌わせていただきました。その頃から、ファンの方々には「Empressに入らないの?」どころか、「何時、Empressのメンバーになるの?」と、嬉しい言葉をいろいろといただいてきました。そういう人たらへの感謝の思いと、この3人で一緒に前へ進みたい気持ちを込めたくて、一部歌詞を変えた経緯もあります。
それまでのわたしは、比較的暗めのロックを歌ってきたし、それを得意にしてきました。だから、最初に『Restart-君へ贈る歌-』を受け取ったとき、明るい曲調に果たして自分の歌声は合うのだろうかと正直不安もありました。でも、いざ歌ってみたら気持ちも強くリンクしていた理由もあったのか、歌っていてすごく楽しくなれば、結果、わたしの新しい可能性の扉を開いてくれました。ライブでも自然にテンションが上がっていくから、その熱がみなさんにも伝わったらいいなと思っています。個人的には、みつきちゃんのギターソロが大好きで、ライブで弾いているときは、少し後ろに下がって、一人エアギターをしています(笑)。

Empressは、1月29日に吉祥寺CRESCENDOを舞台に、初のワンマン公演を行う。この日は、以下のコーナーも用意している。

『個人企画』
agehaしっとりバラードコーナー
みつきギターインストコーナー
莉音ベースソロ節分verコーナー

『Empress1曲パートチェンジ企画』
Vo.莉音
Gt.ageha
Ba.みつき

さらにこの日、今後のEmpressの活動にとっても本当に大きな意味を持つ『重大発表』をライブ中に映像を流して行う。気になる方は、ぜひワンマン公演に足を運んでもらいたい。この日は、Empressの持ち歌も全曲披露するように、バンドの魅力をたっぷりと味わえる公演にもなるはずだ。

最後に、゛Empressに新たなタイアップが決定した。テレビ朝日系列 YTS山形テレビ YTSスペシャル「YAMAGATA 県境メシ」1月度EDテーマに『Restart~君へ贈る歌~』が決定したこともお伝えしておこう。

TEXT:長澤智典

『Rebuild』/Empress

2023年1月18日(水)発売
ジリオンモードプロダクション
規格番号 ZMR-028
販売価格(税抜/税込)
定価 \1,650(税抜価格 \1,500)

新ヴォーカリストageha加入。
新生Empress待望の1stシングル「Rebuild」発売!

結成3周年を迎え新ヴォーカリストにagehaを迎えた新生Empress
待望の1st シングルCD「Rebuild」
ハードなロックサウンドにagehaの艶やかな歌声と90年代J-POPの影響を感じさせるメロディは、
時代に流されない新たなEmpressの歩みを期待する作品となっている。

CD
1.Rebuild
2.Days
3.Restart~君へ贈る歌~
4.Rebuild(Instrumental)
5.Days(Instrumental)
6.Restart~君へ贈る歌~(Instrumental)

ワンマンライブ情報

1/29(日) 【 Empress Rebuild発売記念ワンマン公演 Restart~君へ贈る歌~ 】
Open 17:30 / Start 18:00
◆ 来場チケット 前売 3500yen+Drink / 当日 4000yen+Drink
※前売来場チケットはバンド予約となります。
◆Empress
(Guest : FullMooN)

【重大ニュース】

Empress 1st シングル『Rebuild』がテレビ朝日『チョコプランナー』1月度エンディングテーマに決定致しました!
『チョコプランナー』
初回放送日
2023年1月9日(月祝)26:16~

(毎週月曜 26:16~放送)
※TVer、TELASA、ABEMA、GYAO!にて見逃し配信放送!

テレビ朝日系列 YTS山形テレビ YTSスペシャル「YAMAGATA 県境メシ」1月度EDテーマに『Restart~君へ贈る歌~』が決定。
「YAMAGATA 県境メシ」
2023年1月18日(水) 19:00~
※放送内容は予告なしに変更となる可能性がございます。
https://www.yts.co.jp/ytsspecial/kenkyo_meshi/

ライブ情報

1月08日(日)西心斎橋 Big Twin Diner SHOVEL
1月09日(月祝)西心斎橋 Big Twin Diner SHOVEL
1月15日(日)吉祥寺CRESCENDO 新春ジリオン祭り2023~全員集合!!!~
1月22日(日)吉祥寺CRESCENDO
1月29日(日)吉祥寺CRESCENDO Empressワンマン公演 Restart~君へ贈る歌~
2月05日(日)渋谷ギルティ

SNS
https://www.zillionmode.com/
https://twitter.com/Empress_tw

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  2. K-POP、J-POP、HIP HOP、アニメとジャンルレスで精力的にイベントを開催し続ける「DIA…
  3. 韓国でHIPHOPの最先端として人気を博した「BIGFLO」の元メンバーZ-UK(ジウク)、…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする