「神巫詞-KAMIUTA-」第二弾ナンバー『天泣恋歌』の実写版ダイジェストMVが公開!!巫女/制服姿の遥歌(福山沙織)や物の怪たちが集結。みんなで宴を楽しむように稲荷神社の参道を練り歩く!!

 アニメ化へ向け、着々と進行している「神巫詞-KAMIUTA-」プロジェクト。そのために立ち上げたクラウドファンディングも着実に支持を集め続けている。現在、ヒロインの天乃遥歌が組んでいるバンドSoul of Foxの持ち歌である『Callin’』と『天泣恋歌』のアニメ版ショートMV、『Callin’』の実写版ダイジェストMVが公開になっている。
先に説明をしておくと、神社の宮司の娘で現在17歳(高校2年生)の天乃遥歌が、物語内でSoul of Foxというバンドを結成。遥歌の声を担当する福山沙織が声優/歌手である強みも活かし、実際にバンド活動も行なおうということから、福山沙織をヴォーカルに、物語と同じくトリオ編成でSoul of Foxを結成。そのバンドでも、楽曲のMV撮影を行ない続けている。

このたび、Soul of Foxの第二弾楽曲『天泣恋歌』の実写版ダイジェストMVが公開になった。Soul of Foxというバンド名からも伝わるように、稲荷神社の宮司の娘である天乃遥歌という背景から、『天泣恋歌』の実写版MVの撮影を東京は阿佐ヶ谷にある馬橋稲荷神社を舞台に行なった。
巫女姿と制服姿の天乃遥歌(福山沙織)を中心に、メンバーたちも和装姿で登場。本心を狐の面に隠してという設定のもと、Soul of Foxのメンバーである杵島裕也とイオリ(じつは神様)は狐の面をかぶって撮影。神社の参道を演奏しながら練り歩くのみならず、「愛でたや愛でたや」と幸せを祝福するように歌う楽曲へ導かれ、何時しかたくさんの物の怪たちも現れ、一緒に参道を練り歩きだす。中へ出てくる物の怪たちも、じつは「神巫詞-KAMIUTA-」の世界観と深く関わりを持った人たちばかり。現状、ダイジェストMVのみの公開という理由もあり、世界観のすべてをつかみきるのは難しいように、そこは『天泣恋歌』の実写版フルMVの公開を待っていてもらいたい。
加えて、近々『Callin’』実写版のフルバージョンも公開になる。こちらも、楽しみにしていて欲しい。最後に、福山沙織のコメントを紹介しよう。

「『天泣恋歌』は、”和×ロック”が軸となる楽曲です。裏テーマとしてあるのが「結婚式」。そこから、わたしなりに「大事な人たちに伝える想いや言葉」を『天泣恋歌』には書き記しました。結婚を匂わす具体的な言葉は使っていないように、そこは、聞いた人なりにいろいろと想像を巡らせ楽しんで欲しくて、そうしています。
 冒頭から「愛でたや愛でたや」という言葉が飛びだすように、そこから、この歌に込めた幸せを感じてもらえたら嬉しく思います。中には、「天気雨」という言葉も出てくれば、それもテーマとしてあったこと。いわゆる「雨上がりの晴れた想い」というところも、この歌では意識しています。その辺まで感じたうえで聞いてもらえたら嬉しいです。
『天泣恋歌』の撮影では、巫女姿から始まり、制服姿、『天泣恋歌』用の衣装と2つの姿で撮影を行いました。巫女姿でギターを弾く大変さや、真冬に夏の制服姿という試練もあったんですけど(笑)。つねに笑顔を心がけていたように、終始心のテンションがすごくアガッていたので、寒さはぜんぜん気にすることなく撮影をしていました。とはいえ、ギターを弾き終えるたびに指がかじかんで動かなくなっていたんですけどね(笑)。
今回は外でのロケーションということもあって、動きの自由度も高かったです。だから本当に楽しく、愛でたい感情を出しながら撮影出来ました。中でも、妖怪たちとの練り歩きは楽しかったです。ぜひ、みんなで宴を楽しんでいる姿も味わっていただけたらなと思います」

TEXT:長澤智典

『天泣恋歌』実写バージョン・ダイジェストMV

『Callin’』実写バージョン・ダイジェストMV

『Callin’』ショートPV第一弾

『天泣恋歌』ショートPV第二弾

「神巫詞-KAMIUTA-」クラウドファンディング全容
https://www.makuake.com/project/kamiuta/

Soul of Fox
Vocal&Guitar:HARUKA
Guitar:YU-YA
Bass:IORI

公式Twitter
https://twitter.com/kamiuta_01
福山沙織公式ツイッター
https://twitter.com/oryhime
公式ブログ
https://lineblog.me/oryhime/archives/13241036.html

協力:Rush Style
©:電電太鼓

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  2. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  3. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする