「それぞれの夢を叶えるためのプロジェクト」、ホワイトキャンパスⅠの魅力とは??!!

 学園系研修生プロジェクトとして、2019年4月1日に始動したボワイトキャンパスⅠ。今回、1月12日にS.U.B TOKYOで行われた「無敵アイドル祭」へ出演していた竹田結依菜/松本海/星乃愛菜/うらら/岸亜弥実/桜木真央/小麦ぱんこ/花城凛/瀬良美景/中谷亜優をキャッチ。彼女たちに、ホワイトキャンパスⅠの魅力を伺いました。

ホワイトキャンパスⅠのメンバーは一番年下が小学6年生で一番年上が21歳のように、年齢差がけっこう大きいんです。

──ボワイトキャンパスⅠはけっこうな大人数ですよね。チームワークを作リあげるのは大変じゃないですか?
小麦ぱんこ ホワイトキャンパスⅠのメンバーは一番年下が小学6年生で一番年上が21歳のように、年齢差がけっこう大きいんですけど。でも、みんなで仲良く活動をしています。
──一番下と一番上は、どなたになります?
小麦ぱんこ 小学6年生が竹田結依菜ちゃんとうららちゃんで、最年長が星乃愛菜さんと中谷亜優さんになります。わたしも20歳のように年上組です。
──それだけ年齢差がある中での上手いコミュニケーション方法が何か、とても気になります。
小麦ぱんこ 年上が年下の面倒をみることです。
──年下チームのみなさんは、年上チームの人たちに面倒を見てもらってます?
竹田結依菜 あんまし(笑)。
小麦ぱんこ すっごい見てます、たぶん(笑)
──ホワイトキャンパスⅠは、ライブ活動も積極的にやっているんですよね。
小麦ぱんこ 毎週土日と祝日を中心にライブ活動をしています。

グループとメンバーそれぞれの魅力を分析!!

──ホワイトキャンパスⅠの魅力も、みなさん教えてください。同時に、隣にいるメンバーの魅力や個性も知れたら嬉しいです。
竹田結依菜 ホワイトキャンパスⅠの魅力は、年齢差がある中、グループが一つになってみんなで活動をしているところです。
──年齢差が気になることは?
竹田結依菜 年齢差は気にならないです。隣の海ちゃんはですね、踊りが上手だから何時も参考にさせてもらっています。
松本海 ホワイトキャンパスⅠのメンバーって、一人一人がいろんな個性を持ってて楽しいんです。愛菜ちゅは普通に可愛くて、魅力が満ちあふれてます。性格もめちゃいいんですよ、何時も優しいし、言うべきときははっきり言ってくれるところもいいですね。
星乃愛菜 ホワイトキャンパスⅠの魅力は、何時もみんなと仲良く過ごしてるように、みんな年齢差関係なく仲良しなところです。うらららゃんの魅力は身長が高いところ、小学6年生なのにとても身長が高いようにそこがうらやましくて、何時も「いいなぁ」と思って見ています。
うらら グループの魅力は、メンバー内に年齢差はあるんですけど、みんな優しいし、仲が良いところです。あやみちゃんの魅力は、年は2つ離れてるんですけど、入った時期も2人とも途中からなので、お互いになんでも教えあえたり、話せたりするところです。
岸亜弥実 グループの魅力は、みんな優しくて、まとまって活動出来ているところだと思います。まおちゃんの魅力は、背が高くてスタイルが良くてすごいなぁと思うところ。それと、同級生だから気軽に話せます。
桜木真央 ホワイトキャンパスⅠはメンバーみんな仲良くて、思いやりのあるグループだと思います。ぱんこちゃんは優しくいろんなことを教えてくれる人で、何時も面倒をみてくれるから助かってます。
小麦ぱんこ ホワイトキャンパスⅠは学園系がコンセプトのアイドル。グループ自体が、学校みたいな感じでわちゃわちゃしているところがわたしは魅力だと思っています。しかも、ファンの方々に元気を与えられるフレッシュなアイドルだとも思います。りんりんは普段はお姉さんタイプなんですけど、遅刻をするなどちょっと抜けてるところがある子です。そんなところも健気で可愛いなと思います。りんりんは沖縄の人だから、沖縄タイムのようにのんびりしています。
花城凛 メンバーはみんな仲良いし、一人一人面白さがあって、困ったら助けあえるところがいいところです。美景ちゃんはすごい面白い人。一番は、歌に憧れてます。ホントに美景ちゃんは歌が上手いんです。あと、メイクの仕方もすごく参考になります。
瀬良美景 亜優ちゃんとはホントに仲良くて、駄目なところはちゃんとお互いに言い合えば、ダンスも教えあえているように、その関係がすごくいいなと思います。亜優ちゃんは困ったらすぐに手を差し伸べてくれれば、亜優ちゃんのダンスもすごく好きなんですよ。だから、とても尊敬しています。
中谷亜優 ホワイトキャンパスⅠは年齢も性格もバラバラで個性に満ちあふれているグループなんですけど、やるときはやるように一致団結していけるグループです。結依菜は、わたしが最年長で彼女が最年少のように9つ違うんですよ。だから、小学生特有のちょっと悪ガキ感がわたしからしたら可愛らしいんですよね。そこが、好きなところです。

ホワイトキャンパスⅠとして活動をしていく中、何時しか笑顔が増えたなと思います。
                 
──ホワイトキャンパスⅠの活動は、土日祝日が中心なんですよね。
小麦ぱんこ そうです。メンバーは学生が多いから平日のライブ活動がなかなか難しいので、基本は土日祝日です。
──ホワイトキャンパスⅠとして活動を始めてから、もうどれくらい経ちました?
小麦ぱんこ 昨年4月から活動を始めたので、もうちょっとで1年経ちます。
──始めた当初と今とでは、気持ちの面でも変わってきました?
小麦ぱんこ ほぼみんなアイドル未経験者ばかりで始めたように、活動をしながら少しずついろんな風にファンの人たちの楽しませ方がわかってくれば、もっともっと楽しませたいなという気持ちが芽生えている最中です。
竹田結依菜 わたしなんか、最初の頃はぎこちなさ過ぎてロボットみたいなカクカクとした動きだったけど、最近はそんな緊張もなく、ようやく個性を強調できるようになったなと思います。
──メンバーの中、とくに変わった人は誰ですか?
中谷亜優 ぱんこだよね。
小麦ぱんこ 見た目も中身も変わりました。最初は、陰キャみたいで暗い感じだったんですけど。いろんな方からアドバイスをいただきながら活動をしていく中、何時しか笑顔が増えたなと思います。でも、みんな笑顔が増えたよね。
竹田結依菜 そうだね。

おっきい会場でワンマン公演が出来るすごいアイドルグループになりたいです。

──最期にホワイトキャンパスⅠとしてこうしていきたい、個人的にこうなりたいという目標を聴かせてください。
竹田結依菜 将来は、みんなを元気に出来るスーパーアイドルになることが夢なので、そうなれるように頑張りたいと思いますし、ホワイトキャンパスⅠとしてさらに高いところを目指して頑張りたいです。
松本海 わたしは橋本環奈さんみたいな女優になって、少しでもみんなを笑顔に出来るようにしたいです。ホワイトキャンパスⅠとしてはこのまま笑顔で元気でいつつ、そのうえで有名になれたらなと思っています。
星乃愛菜 わたし、もともとはアイドル志望ではなかったんですけど。ホワイトキャンパスⅠの活動を通して「アイドルもいいな」と思ったので、今はアイドルをやりながらモデルにも挑戦したいです。ホワイトキャンパスⅠとしては、もっと知名度を上げて有名になり、何時かワンマンライブが出来たらなと思っています。
うらら わたしは、菜々緒さんみたいな人になりたいです。ホワイトキャンパスⅠとしては、他のグループ目当てでライブを観に来た人たちがライブを見て「ホワイトキャンパスⅠも応援したい」となれるような魅力的なグループになりたいです。
岸亜弥実 わたし、笑顔で躍ることが好きなように、観ている方が楽しんでもらえる人になりたいです。ホワイトキャンパスⅠとしては、もっと有名になりたいです。
桜木真央 将来は、モデルさんになりたいです。グループとしては、わたしもホワイトキャンパスⅠとして有名になれたらなと思っています。
小麦ぱんこ ホワイトキャンパスⅠは正規のアイドルというよりは、アイドル研究生として活動しているように、それぞれがなりたい夢を持っているから、メンバーそれぞれが将来の夢に向かって自分の個性をもっともっと伸ばし、各々の個性を目立たせながら、キラキラしているアイドルを目指したいなと思っています。そんな中、わたしはバラエティタレントを目指しているので、バラエティ番組に出れるようになり「ダマされた大賞」へ出れるくらいになりたいです。いいリアクション噛ましまーす!!
花城凛 わたしは、将来テレビで活躍する女優さんになりたいです。グループとしてはもっともっと知名度を上げて、いろんな人に知ってもらえるようになってたくさん応援してもらいたいです
瀬良美景 グループとしては有名になり、知名度を上げて、今よりも大きなステージに立ちたいです。個人的に将来は、歌も出来る女優さんになりたいです。
中谷亜優 個人としての夢はアイドルであり、マルチに活躍出来るタレントさんになりたいです。ホワイトキャンパスⅠとしては、おっきい会場でワンマン公演が出来るすごいアイドルグループになりたいです。
──最期に、ホワイトキャンパスⅠの近況を語ってもらい、シメようか。
岸亜弥実 土日祝日を中心にライブ活動をしているのと、2月16日に撮影会をしますので、そちらもぜひ来てください。

TEXT:長澤智典

ホワイトキャンパスⅠ twitter
https://twitter.com/wc_campus

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  2. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  3. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする