マンガ「そろそろボブやめろ」Vol.1

2016年1月より参戦のNEW FACE「追い風 参子(Oikaze Sanko)」さん!

まずは見ろ!

マンガ「そろそろボブやめろ」Myuu♪

編集長の一言

字が薄くてよく見えなかったので次回はB2の鉛筆で描いてもらいます。

  • この記事が気に入ったら
追い風 参子

追い風 参子広告プロダクションプロデューサー

投稿者プロフィール

Oikaze Sankoです。

広告プロダクションプロデューサーの他にグラフィックデザイナー/絵描き(趣味)などもしています。

音楽、エンタメに関連した漫画、イラストを気まぐれに描いていこうと思います~。

「X JAPAN」のYOSHIKIのようなドラマーになりたい!と、奮起立ち
大学時代にバンドサークルで初心者から4年間ドラムを務める。

昨年5月の韓国旅行をきっかけに、今は韓国エンタメ(音楽及びダンス)の舞台演出に魅了されK-POPダンス、語学に励む。
(音楽激戦国なので、工夫がすごいんです!音楽番組の演出の熱の入りようは日本は比にならない。)

とにかく思い立ったら即行動。なので、あまり中身が伴っておりません。
あくまで参考程度に緩い気持ちで読んでください^^

関連記事

ピックアップ記事

  1. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  2. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  3. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする