MISIA なでしこJAPAN澤穂希選手と清水ミチコも祝福! 感動に包まれたバースデーライヴを開催!本日(7/8)話題の最新曲も配信スタートに!

MISIA なでしこJAPAN澤穂希選手と清水ミチコも祝福! 感動に包まれたバースデーライヴを開催!本日(7/8)話題の最新曲も配信スタートに!

全国20会場35公演にて約4カ月に渡り、約8万人動員予定で開催中のツアー「MISIA 星空のライヴVIII MOON JOURNEY」。

7/7(火)に東京国際フォーラム ホールAで開催された東京公演に、スペシャルゲストとして清水ミチコが出演!

なんと当日はMISIA自身の37回目の誕生日!ステージにはサプライズとして、なでしこJAPAN澤穂希選手からのとっておきのプレゼントも登場した。MISIAの好物として知られている”メロン“を使用した特製メロンタワーを囲み、約5000人の観客が総立ちでバースデーを祝福した。

「星空のライヴ」シリーズは、MISIAのライヴシリーズの中でも高い人気を誇っており、生演奏を中心として構成されたMISIAの比類なき歌唱力・表現力を余すところなくダイレクトに堪能する事が出来るライヴとして、全国20会場35公演にて開催されており、8/29(土)30(日)沖縄コンベンションセンター劇場棟でのライヴまで、約8万人の動員を予定しているホールツアーとなっている。

MISIA なでしこJAPAN澤穂希選手と清水ミチコも祝福! 感動に包まれたバースデーライヴを開催!本日(7/8)話題の最新曲も配信スタートに!

これまでライヴの完成度の高さや、惜しみなく披露される未発表曲のパフォーマンスで話題となっていた今回のライヴは、本日7/8(水)に配信リリースされる「流れ星」が、映画「S-最後の警官-」の主題歌として発表されてから初となるパフォーマンスに会場を埋め尽くすファンは胸を高まらせていた。

ライヴの冒頭から、往年のヒット曲「陽のあたる場所」や「逢いたくていま」そして、「Everything」など怒涛のヒット曲のオンパレードが繰り広げられ、ライヴがアンコールに差し掛かった頃、ステージに清水ミチコが登場。事前に出演を知らされていた観客も、目を丸くすると同時に総立ちで歓迎の拍手を送った。モノマネTOP3として、松任谷由実や美輪明宏などのモノマネライヴを披露すると会場は爆笑の渦に。モノマネの女王による見事なパフォーマンスで観客を魅了した。

その後、MISIAがステージに登場し会話をかわすと、軽快なアコーディオンの音色とともにバースデーケーキと巨大なメロンタワーが登場!MISIAが好きな食べ物と公言している”メロン“がステージ上に届いた。なんとそのメロンはなでしこJAPANの澤穂希選手からのサプライズプレゼント!!!突然のサプライズにMISIAは思わず感動の涙を流し、「準優勝おめでとう!本当にありがとうございました」と感謝の言葉を伝えていた。

MISIAと澤穂希は以前から交流があり普段から連絡をとるほどの親交がある。なでしこJAPANの試合中も自身のTwitterで

「私達を決勝までに連れていってくれてありがとう。応援できて本当に嬉しかったです。」などとエールを送り、惜しくも決勝に敗れてしまった際にも「澤穂希選手を心から尊敬しています。」とメッセージを送っていた。

その後は、7/8(水)リリースの最新デジタルシングル「流れ星/あなたにスマイル:)」(7/8発売)より、

映画「S-最後の警官-」の主題歌「流れ星」と、キリン 世界のkitchenからシリーズの新タイアップ曲「あなたにスマイル:)」を見事に歌い上げ、アンコール含む計17曲でバースデーライヴは幕を閉じた。

【セットリスト】

1.桜ひとひら

2.陽のあたる場所

3.Royal Chocolate Flush

4.めくばせのブルース

-MC-

5.明日はもっと好きになる(7/8配信リリース曲)

6.真夜中のHIDE-AND-SEEK

7.逢いたくていま acoustic ver.

-MC-

8.Everything

-MC-

9.花(未発表楽曲)

10.白い季節

11.恋のブギ・ウギ・トレイン

12.LUV PARADE soul mix ver.

13.Color Of Life

14.Re-Brain

15.HOPE&DREAMS

アンコール

-GUEST LIVE&MC-

16.あなたにスマイル:)(7/8配信リリース曲)

-MC-

17.流れ星(7/8配信リリース曲)

【公演概要】

LAWSON presents 「MISIA 星空のライヴVIII MOON JOURNET」

2015年4月11日(土)愛知県 愛知県芸術劇場大ホール

2015年4月12日(日)愛知県 愛知県芸術劇場大ホール

2015年4月17日(金)福岡県 福岡サンパレス

2015年4月18日(土)福岡県 福岡サンパレス

2015年4月24日(金)北海道 ニトリ文化ホール

2015年4月25日(土)北海道 ニトリ文化ホール

2015年5月5日(火・祝)東京都 東京国際フォーラムホールA

2015年5月6日(水・祝)東京都 東京国際フォーラムホールA

2015年5月8日(金)東京都 東京国際フォーラムホールA

2015年5月15日(金)岡山県 倉敷市民会館

2015年5月16日(土)広島県 広島文化学園HBGホール

2015年5月20日(水)静岡県 アクトシティ浜松大ホール

2015年6月5日(金)宮崎県 宮崎市民文化ホール

2015年6月7日(日)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール・第一

2015年6月11日(木)宮城県 仙台サンプラザホール

2015年6月12日(金)宮城県 仙台サンプラザホール

2015年6月17日(水)新潟県 長岡市立劇場

2015年6月18日(木)新潟県 新潟県民会館

2015年6月24日(水)広島県 ふくやま芸術文化ホール・リーデンローズ

2015年6月26日(金)鳥取県 米子コンベンションセンター

2015年6月30日(火)大阪府 大阪フェスティバルホール

2015年7月1日(水)大阪府 大阪フェスティバルホール

2015年7月7日(火)東京都 東京国際フォーラムホールA

2015年7月8日(水)東京都 東京国際フォーラムホールA

2015年7月11日(土)大阪府 大阪フェスティバルホール

2015年7月12日(日)大阪府 大阪フェスティバルホール

2015年7月17日(金)石川県 本多の森ホール

2015年7月18日(土)長野県 上田市交流芸術文化センター

2015年8月13日(木)福岡県 福岡サンパレス

2015年8月15日(土)大阪府 大阪フェスティバルホール

2015年8月16日(日)大阪府 大阪フェスティバルホール

2015年8月29日(土)沖縄県 沖縄コンベンションセンター劇場棟

2015年8月30日(日)沖縄県 沖縄コンベンションセンター劇場棟

【出演アーティスト】

MISIA 

BAND:重実、FUYU、SOKUSAI、山口 

CHORUS:Hanah spring、Lyn 

STRINGS:弦一徹+7P

【リリース情報】

◆7/8発売 デジタルシングル 「流れ星/あなたにスマイル:)」

<収録楽曲>

M1.流れ星

M2.あなたにスマイル:)

M3.明日はもっと好きになる

M4.流れ星(Hoshizora ver.)

iTunes、レコチョク他サイトにて発売予定

【タイアップ情報】

「流れ星」・・・映画「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」主題歌

「あなたにスマイル:)」・・・キリン 世界のKitchenからシリーズ新タイアップソング

「明日はもっと好きになる」・・・キリン 世界のKitchenからシリーズタイアップソング

【特設サイト】

http://misiasp.com/2015dsg01/

【MISIAプロフィール】

長崎県出身。その小さな体から発する5オクターブの音域を誇る圧倒的な歌唱力を持ち、「Queen of Soul」と呼ばれる日本を代表する女性歌手。MISIAの名前の由来にもなった、”ASIAの方々にも音楽を届けたい”との想いの通り、日本国内にとどまらず、その歌声はASIAを越え世界でも賞賛の声を浴びる。

1998年のデビュー曲「つつみ込むように・・・」は日本の音楽シーンに強い影響を与え、ジャパニーズR&Bの先駆者と言われる。その後発表された1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は新人ながら、300万枚の異例のセールスを記録。

以降、「Everything」「逢いたくていま」等、R&Bというジャンルにとらわれず、バラードの女王の名も確立させた。その実力は日本国内のみならず、アジア強いては世界からも認められる。デビュー15周年を経て、年々音楽に対する追求心はとどめを知らず、世界を舞台に様々な作品を発表。さらに彼女は2004年に、女性ソロアーティストとして初の5大ドームツアーを成功させた。その4年後には日本をはじめ、台湾・上海・シンガポール・韓国・香港の5都市を含むアジアアリーナツアーを敢行。2009年から2010年にかけて行われたロングツアーを含め累計250万人以上の観客を動員し、日本の音楽シーンに衝撃を与えたといっても過言ではない。

2013年から2014年にかけて行った15周年記念ツアーでは、台湾・香港・アジアを含むMISIA史上初の全77公演を実施。ますます磨きのかかったパフォーマンスを披露し、多くの人々に感動を与えた。

デビュー16年目に向け、更なる精力的な活動が期待される。

【CSR活動】

「新しい出会いの数々は、自分の世界を広げてくれる(MISIA)」(*2002年の会報誌より)その言葉の通り、世界を舞台とした社会貢献活動にも積極的に取り組む。世界の子ども達への教育支援を目的に非営利団体”Child AFRICA”を設立。その社会貢献活動が評価され、2009年に(財)ユースワーカー協会より同世代に夢と感動を与えた人に送られる『若者力大賞2009』を受賞。

2010年、国連より「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使」に任命される。本条約の締約国会議(COP)の名誉大使が、国連事務総長より任命されたのは初めてのこと。2012年には、内閣府よりクールジャパンメッセンジャーに任命され、米ワシントンで行われた「日米桜祭り100周年記念」のオープニングセレモニーでライヴを披露し、米国人からスタンディングオベーションをもらう。さらに2013年にはアフリカでの支援活動などを評価され、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)名誉大使に任命された。「MAWARE MAWARE(feat. Doudou N’diaye Rose)」は同会議のテーマソングにもなった。

【MISIAオフィシャルサイト】

http://www.misia.jp/index_main.php

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  3. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする