CANDY GO! GO!の妹分として誕生。ライブアイドルグループのRe:INCARNATION、ライブ自粛環境という逆境の中、あえてデビュー!!

また”曲者”と呼びたくなるアイドルグループが令和の世に…いや、コロナで日本全国に外出自粛の声が出されている時期に産声を上げた。彼女たちの名前はRe:INCARNATION。コンセプトは「生まれ変わりたくなるくらいのROCK IDOL」。どれくらいロックな姿勢かと言うと、プロデュースをCANDY GO! GO!などを手がけているOKBが担当。しかも、「CANDY GO!GO!の公式妹分ユニット」として活動をスタートした。
グループ名に「生まれ変わり」と名付けたように、メンバーたちも元アイドル/役者/モデル/ライバー/ロックバンド/夢想する大学生と過去にいろんな経験を積み重ねながらも、Re:INCARNATIONの活動を通して生まれ変わろうとしている。

Re:INCARNATIONの強みが、6人全員がメインヴォーカルを張れる力を持っていること。このメンバーが集まったのが3月18日のように、デビューまで1ヶ月強と急ピッチでデビューまでの階段を駆け上がってきた。とはいえ短期間でスタートを切れたのも、各自の素養の高さがあってのこと。中にはダンス未経験から始めたメンバーもいるように、パフォーマンス面はこれから磨きをかけてゆく形にはなるが、まずは歌唱力や楽曲の表現力を武器に、「魂を奮わせる音楽」「人の心を勇気づけ、気持ちを前へと向けてゆく歌詞」などを軸に据え、「聞いた人たちがRe:INCARNATIONの表現を通して感情が生まれ変われる活動」を心がけてゆく。
本当なら、CANDY GO! GO!のライブのオープニングアクトという形でRe:INCARNATIONはステージデビューするはずだった。が、全国的にライブ活動を止めている環境のように、まずは楽曲の先行紹介という形を持って、今回「信じてる-keep on going-」をYouTube上で公開した。先に伝えておくと、5月中には第二弾楽曲として「Re:INCARNATION」の公開も控えている。
嬉しいのが、ライブを通して直接触れあえない変わりに、ライブシューティングを行ない、それをネット配信という形で公開すること。現在は収録準備中とはいえ、GW時期を過ぎて以降なるべく早い時期に配信公開を進めているように、楽しみに待っていて欲しい。

今回、Re:INCARNATIONのメンバーたちが「Re:INCARNATIONというグループの印象」や、持ち歌の「信じてる-keep on going-」「Re:INCARNATION」についての想いを語ってくれた。

田中舞「Re:INCARNATIONは「ROCK IDOL」がテーマのように、ぶれずにロックアイドルしていきたいと思っています。「信じてる-keep on going-」は、「違う境遇から集まったメンバーたちが一致団結して上がっていく」前向きで王道なロックナンバー。とてもポジティブな想いを胸に、Re:INCARNATIONはスタートします」

嬉野あかり「曲調も歌詞も前向きで明るい「信じてる-keep on going-」。「Re:INCARNATION」は、のあ。と(ましろ)りまが作詞を担当。メンバー自身が2人の書いた言葉へ救われてもいるように、聞いた人たちの心を生まれ変わらせる力になれたら嬉しいです」

kill.「異なる環境で生まれ育った6人が、Re:INCARNATIONというグループの元に出会いました。不安がないと言ったら嘘になります。それよりも、これからの未来へ向け、希望を胸に頑張る想いを。そして、いろんな過去の経験や心情を踏まえたうえで、自分たちはこういう気持ちを胸にアイドル活動を始めたんだという6人の想いをぶつけたのが「信じてる-keep on going-」です。メンバー自身、とても共感を抱ける歌が誕生しました」

川井マリア「このメンバーが出会い、想いを胸に走りそうとする姿を記したのが「信じてる-keep on going-」なら、「Re:INCARNATION」は、このメンバーが出会ったことで生まれた想いを詰め込んだ楽曲になっています。2曲から、6人の強い意志を感じてもらえたら嬉しいです」

ましろりま「わたしとのあ。で作詞をした「Re:INCARNATION」のテーマが「前向きに生まれ変わりたい」。この曲にはライブはもちろん、Re:INCARNATIONの活動をする姿を見た人たちが「自分たちも前向きな気持ちに生まれ変わりたい」想いを記せば、それをグループとして表現する軸に据え、ここから進み続けます」

のあ。「Re:INCARNATIONが楽曲を通して伝えたいのは、「生まれ変わりたい」という想い。人が「生まれ変わりたい」と思う気持ちって、「ちょっとつらいかも」などマイナスな心境を持ったときに抱くのが普通かも知れません。このメンバーは、けっして過去のマイナスを覆そうとRe:INCARNATIONの元に集まったわけではなく、さらに自分たちの可能性を見出そうと寄り添い会った関係です。ネガティブな感情をRe:INCARNATIONの歌や活動を通して一緒に覆していく気持ちも含め、前向きに生まれ変わるいろんな想いを、このグループを通して伝えていけたらなと思っています。

リーダーの田中舞は「ライブが出来る環境が整うまでもう少し時間がかかりそうだけど。そんな時代だからこそ、音楽を通して心を揺さぶるのが私たちの使命だと思います。直接触れ合うライブはまだ先になりそうだけど、出来ることを通して定期的にRe:INCARNATIONの音楽を、想いや意志を届けていきます」と。ましろりまは「コロナのせいでどんどん楽しみが奪われてしまった人たちも世の中には多いと思います。そういう人たちの楽しみにRe:INCARNATIONがなれたら」と言葉を寄せてくれた。

ライブを軸に据えたグループとして活動を掲げながら、ライブ活動がまったく出来ない環境の中、あえてデビューの狼煙を上げたRe:INCARNATION。そのグループ名通り、どんな逆境の中だろうと彼女たちは何度も生まれ変わりながら進化し続けていくはずだ。
いきなりどん底からのスタートを切るところも、CANDY GO! GO!の妹分らしい姿。これからも定期的に情報を発信していくように、その姿を、まずはネット上を介して追いかけてもらいたい。

TEXT:長澤智典

「Re:INCARNATION 始動!!」映像

★インフォメーション★

コンセプト ”生まれ変わりたくなるくらいのROCK IDOL”
結成:2020年4月27日
所属事務所:ONEtoONE Agency
レーベル:ONEtoONE RECORDS
プロデューサー:OKB (CANDY GO!GO!など担当)

キャッチ
それぞれ別の道を歩んできた面々が、新たなプロジェクトのもとに集結。
NEW ROCK UNIT 「Re:INCARNATION」のメンバーとして”輪廻転生”を果たし、 宿命として選ばれた者たちが 活動をスタートする!!

サブキャッチ
Team OKB ということで、CANDY GO!GO!の公式妹分ユニットにもなる。

Re:INCARNATION Web
https://re-incarnation.com/
メンバー
嬉野あかり  @akari_ureshino
川井マリア @kawaimariaplus
kill. @kill_dotmark
田中舞 @tanakamaichan
のあ。 @noa_00x
ましろりま @re_rimapi

Re:INCARNATION YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCDLaAfdfngqTa6pwggIepPA

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする