ラヴェーゼ、2ndミニアルバム「暗黒ニ咲イタ脈絡」先行発売も兼ねた高田馬場AREAでのワンマン公演が目前!!

昨年12月にスタート、2ndミニアルバム「暗黒ニ咲イタ脈絡」を手に名古屋・大阪と行なったワンマンツアー。そのファイナルとなる東京でのワンマン公演が、1月16日(木)に高田馬場AREAで行なわれる。年を跨ぎ、多少の期間を空けての開催となるが、その間も積極的にイベントライブへ出演。ミニアルバム「暗黒ニ咲イタ脈絡」の楽曲へ磨きをかけてきたように、その成果がどう発揮されるのかへ期待が寄せられる。

ツアー中に先行でリリースになっていた2ndミニアルバム「暗黒ニ咲イタ脈絡」も、1月29日に全国流通という形で発売になる。もちろん、1月16日の高田馬場AREA公演でも先行発売を行なうように、早めに手にしたい方はライブに足を運んだほうがお得だ。この日のチケット代も、前売500円/当日1000円。しかもペアチケット制とだいぶリーズナブルのように、この機会を上手く利用していただけたら幸いだ。

2月には、「ラヴェーゼ vs GREED」によるツーマンライブ、所属レーベルの周年フェス「Starwave Fest」、気鋭のバンドばかりを集めたイベント「Wall of Chaos」への出演も決まっているが、現状決してライブ本数は多くないように、ワンマン公演はもちろん、1本1本のライブ公演をしっかり味わってもらいたい。
まずは、1月16日(木)高田馬場AREAでのワンマン公演から”ラヴェーゼを始め”ようか。

TEXT:長澤智典

ラヴェーゼ Web
http://labaiser.com/
ラヴェーゼ twitter
https://twitter.com/labaiser_info

ラヴェーゼ「Black lily」MV FULL

★LIVE情報★

2020年1月16日(木)
会場:高田馬場AREA
OPEN 18:00
START 18:30
ADV 500-
DAY 1,000-
プレミアムチケット 6,000-
(D代別)
【出演】
ラヴェーゼ

※プレミアムチケット特典:非売品グッズ
プリントアイマスク(メンバーはランダムとなります。)
+購入者対象動画撮影会(17:00から撮影開始予定です。)

※全チケットがペアチケット公演になりますので1枚で2名様でのご入場が可能です。
※ペアでご入場の際は、入場時2名様揃っての入場が必須となります。
※入場時お一人様ずつDrink代がかかります。

【プレイガイド詳細】
A:プレミアムチケット e+
https://eplus.jp/sf/detail/3043630001-P0030001
B:e+
https://eplus.jp/sf/detail/3043630001-P0030001
C:ライブ会場物販
※バンド予約無し

入場順:A→B→C→当日券

★音源情報★

2nd Mini Album「暗黒ニ咲イタ脈絡」2020年1月29日発売

美しく咲き誇る花に込められたいくつもの想い。
深淵から奏でる花言葉音源集。DVDにはSileneのLIVE MVを収録!

※予約商品をあわせてご注文されますと、それらの商品のうち、最長の発送可能時期(発売日)にまとめて発送されますので、単品でのご注文をおすすめします。

型番:GLLA-8
発売元:GLENDIA
価格:3,300円(税込)
限定:完全限定333枚
CD収録内容:
01.「Introduction」
02. Black lily
03. Silene
04. Marigold
05. Tuberose
06. Anemone
DVD収録内容:
01. Silene(LIVE MV)

オンラインショップ:
https://starwave.official.ec

全国のCDショップでのお取り寄せ
これらのCDは全国のCDショップにて取り寄せが可能です。取り寄せをされる時にはお店のほうに「流通FWD Inc.」「アーティスト名 ラヴェーゼ」「タイトル名 暗黒ニ咲イタ脈絡」「型番 GLLA-8」をお伝え下さい。

INFORMATION
CDに関する問い合わせ先 E-MAIL:info@starwaverecords.jp

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする