藤崎結朱インタヴュー

 アニメやゲームの音楽イベント制作からマネージメントまで、マルチなエンターテイメント企業「マッシュアップエンターテイメント」が3月17日(土)吉祥寺CLUB SEATAを舞台に、所属アーティストたちを一堂に会したイベント「LIVE MUE STATION」を開催する。記念すべき第一回目には、かなでももこ/藤崎結朱/太田彩華/voyagerと、所属4組のアーティストが登場。
 「LIVE MUE STATION」は、各アーティストが持ち時間内でライブを行うイベント形式ではなく、1本のライブの中、出演者が1-2曲歌っては、次の歌い手とトークを繰り広げながら舞台を繋いでゆくリレー形式で行われる。出演者たちが、1本のライブの中へ何回登場するのか。誰が、どのアーティストに歌のバトンを繋げば、バトンを手渡す中、どんなトークを繰り広げるのか、いろんな楽しみが詰め込まれている。

今回、「LIVE MUE STATION」側より、事前に以下の楽曲歌唱が発表になった。
かなでももこ/『赤いメモリーズをあなたに』
藤崎結朱/『Dimension sky』
太田彩華/『命の花』
voyager/『ジードの証』
全員コラボ曲/『キボウノカケラ』(voyager)

 事前に告知された情報も含め、どんなめくるめく楽しいライブを繰り広げてゆくのか。以下へ、出演者たちの声を伝えたい。さっそく、4組の出演者たちのインタヴューをお届けしよう。

藤崎結朱インタヴュー

藤崎結朱のアンケートインタヴューをお届けしよう。

それぞれの個性があふれたステージを期待しますし、みなさんともより仲を深められたら嬉しいなと思います。

――まずは、所属事務所マッシュアップエンターテイメントの印象から教えてください。
藤崎 所属者がとてもバラエティーに富んできたなと感じています。音楽に力を入れている事務所ですが、これから所属アーティスト達でどんな化学反応を起こすのか楽しみです。
――藤崎さんは、何時頃から所属しているのでしょうか?。所属のきっかけはどういうことからでした?
藤崎 およそ2年前から在籍しています。事務所の方と以前から面識がございまして、お誘いをいただきました。
――「LIVE MUE STATION」では、所属事務所の仲間たちが全員集合。どんなイベントを描き出すのか、とても楽しみです。藤崎さんは、このイベントへどんな期待を抱いていますか?
藤崎 初の事務所ライブということで、仲間たちみんなでひとつのイベントを作るのをすごく楽しみにしています。それぞれの個性があふれたステージを期待しますし、みなさんともより仲を深められたら嬉しいなと思います。

こうして同じステージに立てることが嬉しいです。

――共演する仲間たちの印象も聞かせてください。まずは、かなでももこさんの印象からお願いします。
藤崎 かなでさんのことは所属する前から存じ上げておりまして、個人的にキンスパ(KING SUPER LIVE)のBlu-rayを何度も観てたから、こうして同じステージに立てることが嬉しいです。
――次は、太田彩華さんですね。
藤崎 キラキラを纏ったオーラのある子だなと思います。声が綺麗で、関西弁がとっても可愛いですね。
――最期に、voyagerの二人について聞かせてください。
藤崎 ウルトラマンソングが聴けるのがとっても楽しみで、ステージ袖で私も盛り上がるんじゃないかと思います。すごくしっかりした方達で、私と対照的だなと…私もしっかりしなきゃ(笑)

初めてみんなで作るライブで、セッションまで出来るっていうのが…一気に仲良くなれそうで楽しみです!

――「LIVE MUE STATION」は、ライブとトークを歌い手が次々と変わりながらリレー形式で繋げてゆく形で作り上げます。このライブスタイルについて、どんな印象ですか?
藤崎 この形式ならではのセトリにしましたので、私はそこを特に大事にしているかな。ぜひ、お客さんに全編楽しんでもらえるような内容にしたいと思います。
――藤崎さん自身、この日のライブをどのようにしていきたいですか?
藤崎 「マッシュアップええな~!」と思ってもらえたら嬉しいです。
――トークは得意でしょうか?。トークコーナーは、みずから引っ張る形ですか。それとも…。
藤崎 あまり得意じゃないですが、、、定型文なら読むの大好きなのに!(笑)。そこは、事故らないよう勉強しておきます。汗
――この日のライブで、TVアニメ「ナゾトキネ」OP主題歌『Dimension sky』を歌うことを事前に告知しました。この楽曲の魅力も聞かせてください。
藤崎 今回初めて、この曲をバンド形態で演奏します。激レアなので是非目に焼き付けてほしい!!。とっても前向きな歌詞と曲調なので、みんなで盛り上がりたいです!
――アンコールでは、voyagerさんの『キボウノカケラ』を全員で歌います。そのセッションについて、今、どんな気持ちでいます??。
藤崎 初めてみんなで作るライブで、セッションまで出来るっていうのが…一気に仲良くなれそうで楽しみです!。学生時代の部活以来の楽器合わせだと思うんで、はあ…楽しみじゃ~!!

心も体も頭も柔らかく生きたいなって…それが近況です(笑)

――この日は「NOeSIS」シンガーたちも大集合。藤崎さんは、このシリーズに対して、どんな印象を抱いてますか?
藤崎 「明」か「暗」でいうと、「暗」が強い作品で。私の歌う『Lunatic blade』も、もしかしたらNOeSIS楽曲の中で一番暗いかも…?って思ったんですけど(笑)。その、究極の闇の部分の愛の歌を歌えたことに感謝しています。なかなか歌えないじゃないですか、そういう曲!。あと、原作のcutlass先生がすごく素敵な方だなって思います。
――藤崎さんの近況もお願いします。
藤崎 最近はなんでも楽しむようにしています。今の時代って、情報量が多くて、何が正解っていうのがないと思うんですよね。心も体も頭も柔らかく生きたいなって…それが近況です(笑)
――今後の野望や、将来の夢についても語ってください。
藤崎 歌は一生歌ってたい!。でも歌にしがみ付くんじゃなくて、歌を愛して、ずっと一緒にいたいですね。そして歌だけじゃなくていろんなことに挑戦できる素敵な人になりたいです。
――最期に、改めて「LIVE MUE STATION」の見どころを教えてください。
藤崎 このメンバーで、バンド形態で作るライブステージ。アーティスト達の個性を感じてもらえたら嬉しいです。

【LIVE MUE STATIONいよいよ開催迫る!】

ウルトラマンシリーズ主題歌やTVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」
4th EDテーマ、TVアニメ「ナゾトキネ」OP主題歌、
ゲームアプリ「NOeSIS」シリーズ主題歌等、
マッシュアップエンターテイメント所属の
voyager、かなでももこ、藤崎結朱、太田彩華の楽曲をたっぷりつめこんだスペシャルライブ!

3月17日(土)開催「LIVE MUE STATION」出演者全員の代表曲を公開しました!
当日はトークあり、コラボ曲もあり、是非ご来場ください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かなでももこ:赤いメモリーズをあなたに
藤崎結朱:Dimension sky
太田彩華:命の花
voyager:ジードの証
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、LIVE MUE STATION開催に先駆け、出演者全員参加によるチケット販売&サイン会開催!
購入されたチケットに出演者全員のサインを入れさせていただきます!
詳細はこちら:http://paselabo.tv/news.php?id=23

【サイン会概要】

日程:3月4日(日) 
時間:19:00~20:00
会場:パセラリゾーツ銀座店2F「ガムランボールロンボク」 
会場アクセス:https://www.pasela.co.jp/shop/ginza/gamran_ball/ 
出演:voyager・かなでももこ・藤崎結朱・太田彩華・※順不同

3月17日(土)開催「LIVE MUE STATION」のチケット購入者様がご参加可能です。
チケット券面に出演者がサインをさせていただきます。
また、サイン会当日にも前売チケットを販売いたしますので、事前に購入されなくてもご参加いただけます。

【注意事項】
※開催15分前「パセラ銀座店1F店頭」へ集合をお願いいたします
※当日は、入場・整理番号抽選を行わせていただきます
※サインは整理番号順に行わせていただきます
※サインは3月17日「LIVE MUE STATION」のチケットに対してのみとなります
※お1人様チケット1枚に出演者全員のサインをいれさせていただきます
※チケット以外の販売はございません
※ハイタッチ、握手その他サイン以外の特典はございません
※開催時間、出演者などに変更がある場合、Twitterなどで告知させていただきます。
※会場スタッフの指示に従ってください

チケット購入はこちら:https://www.funity.jp/live-mue-station/

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする