フリーペーパー「V’ELONIKA Vol.06」、DavidとScarlet Valseを大特集。「苑(摩天楼オペラ)×琉火(未完成アリス)の対談」も掲載。


 視覚面でのヴィジュアル色の濃さや、サウンド面でブラック(ダーク/ラウド)な要素を強く押し出したバンド/アーティストを積極的に取り上げているフリーペーパーのV’ELONIKA。11月7日(火)より配布になる最新号「V’ELONIKA Vol.06」についての情報が届いた。

表紙及び巻頭を飾るのは、新レーベル「Resonance(レゾナンス)」を設立、2017年秋より本格的に始動する「David」のヴォーカリストSUI。彼を直撃し、特集記事として構成。裏表紙及び特集には、9月に6周年ワンマン公演を成功させ、最新ミニルバム『Reincarnation』を発売したばかりのScarlet Valseが登場。
インタヴュー記事では、IGGY/シュヴァルツカイン/メリーバッドエンド/変態集団AnimA/MISERIA/TRICKBOOKがそれぞれに想いを語れば、キーワードインタヴューにはFIXERが答えている。他にも、「V’est Friends」コーナーで苑(摩天楼オペラ)×琉火(未完成アリス)の対談が行われれば、【V’ELONIKA 心理テスト】にはUNDER FALL JUSTICEが挑戦。具体的な内容は、以下のデータを参照していただきたい。           

2017年11月7日~配布開始
※地域により、配布日が前後する可能性がございます。ご了承ください。
□□□【表紙】□□□
◆David
巻頭インタビュー
新レーベル「Resonance(レゾナンス)」を設立!
そして2017年秋の本格始動の「David」ヴォーカリストSUIを直撃!
□□□【裏表紙】□□□
◆Scarlet Valse
9月に6周年ワンマンの成功を収め、同時にNEW Album「Reincarnation」をリリース!
その勢いと共にその名を全国に轟かせるScarlet Valseを直撃インタビュー!
□□□【アーティストインタビュー】□□□
◆IGGY
本誌初登場!11月20日(月)高田馬場AREAにて2周年ワンマンを迎える彼ら。            「やらなきゃやられる」本誌もついにIGGYの攻撃を受けることに!
◆シュヴァルツカイン
リリースした作品は全て予約完売、僅か一年でTSUTAYA O-WESTでの単独公演!
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのシュヴァルツカインがファン待望のNew Singleをリリース!
◆メリーバッドエンド
活動開始から世間をアッと驚かせる話題が絶えない、神・名古屋バンドこと「メリーバッドエンド」がニューシングル「もう無理。」を提げて本誌初登場。
◆変態集団AnimA
ミニアルバム「Letter」を無料配布中の変態集団AnimAが本誌初登場
◆MISERIA
今年4月より「秩序の崩壊」をコンセプトに触れる者を魅了し続ける「MISERIA」、堂々本誌初登場!!
◆TRICKBOOK
まるで小説の中に迷い込んだかのような錯覚に陥る彼らの世界観、TRICKBOOKが本誌初登場!
□□□【V’ELONIKA 心理テスト】□□□
◆UNDER FALL JUSTICE
5つの心理テストでメンバーの心を丸裸に!!
□□□実は仲の良いこんなバンドマン「V’est Friends」□□□
◆苑(摩天楼オペラ)×琉火(未完成アリス)
苑と琉火、二人の熱血漢から溢れ出すワードは“歌 歌 歌”。まさに歌う為に生まれてきた二人のヴォーカリストを繋ぐ絆を聞かせてもらった。
□□□【ALPHABET×INTERVIEW】□□□
◆FIXER
バンド名にちなんでFからRまでの5つのキーワードから連想する物をメンバーに答えてもらった。

他のヴィジュアル系雑誌やフリーペーパーとはひと味異なる顔ぶれが出揃っている「V’ELONIKA」。無料の雑誌のように、ぜひ近くのショップやライブハウスなどに足を運び手していただきたい。ただし、数にも限りがあるように、そこはお早めにお願いします。

TEXT:長澤智典

V’ELONIKA Web
https://velonikamagazine.themedia.jp/
V’ELONIKA twitter
https://twitter.com/velonikamagazin

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  2. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  3. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする