絶頂期キムタク激似アーティストがプロデュース ゆうこ始動 紅白出場かグラミー賞か?

絶頂期キムタク激似アーティストがプロデュース ゆうこ始動 紅白出場かグラミー賞か?

さだまさしのDNAプラス絶頂期キムタクのビジュアルで既報のアーティスト 奥村慎也プロデュースの「ユウコ」始動につきインタビュー。

奥村くんはユウコさんのどんなところに惹かれてプロデュースしようと思いましたか。

本人のやる気、向上心もさることながらその作品からにじみ出る天性の『歌心』

コイツが決め手ですね~!

池ちんは、ユウコさんにレッスンしていて(サウンドプロデューサーとして)どんなところに惹かれましたか。

魅力が沢山ありすぎてこのインタビュー内ですべてを伝えるのは難しいのですが、まず何よりも彼女の作る曲…一度聴いてもらうと誰でも何か必ず心に響くものがあるはずです。

ユウコさんの3月のライブへの意気込み

憧れのライブハウスでの初ライブ、初のバンド出演、初の地元イベント出演など、初めてづくしなので、とにかく一つ一つ丁寧にベストを尽くす事、そして自分自身が楽しむ事!!結果として、お客様が1人でも「また是非聴きに来たい!」と心から思ってくれる事が目標です。

目標とするアーティスト

う~ん、、目標というと特にいないんですが、、強いて言えば渡辺真知子さんかな。

古内東子さんは、イメージとして憧れですが、目標ではないかな。

そもそも誰かを目標にする、という事が私にはあまりないので。。。(私は私として独自に確立して行きたいみたいな。。。)

これからの野望

野望という言葉もあまり馴染みがなく良く分からないのですが、
私が根本的に望んでる事は、

「自分の曲がとにかく大好きなので、1人でも多くの人に聴いてもらいたい(できれば私が死んだ後まで)」というのと、

「私の生き方(チームとしてみんなにサポートしてもらいながら進むところも含めて)を見て、みんなについてきてほしい」の二つです。
そのための手段として、紅白出場なのか、グラミー賞なのか、東京オリンピックのテーマソングなのか、、、その辺りは逆になんでもいいというか、一番効果のあるやり方を模索していければと思っています。

TEXT:野島 茂朗

LIVE Information

3/4(Sat.) 高田馬場 四谷天窓.comfort
open 12:30~ start 13:00~
※GUEST:ヴァイオリン小夜子/カフォーン上原洋介
¥2,000(1drink別途¥600)
※12:30~13:30にご来場のお客さまに限りソフトドリンク飲み放題

3/20(Mon.) 下北沢 音倉
ユウコ初バンド編成ライブ「倉魂 act2」
open 18:00~ start 18:15~
前売¥1,500、当日¥2,000(+1drink)

4/18(Tue) 登戸はしご酒
start 18:30~
JR,小田急線登戸駅構内
入場無料

お問い合わせはユウコ公式HPまで
https://www.yukowebsite.com

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする