READY TO KISS持ち曲全て披露の上原歩子生誕祭!

READY TO KISS持ち曲全て披露の上原歩子生誕祭!|Myuu♪

9月4日(日)、秋葉原TwinBoxにて、READY TO KISS上原歩子生誕祭が行われた。8月25日18歳となった上原はグループ最年少ながら振付とMCを担当するなどグループの重要な役割を担っている。

企画構成を上原が考えたこの日のライブは、「君恋」「MY WAY」「告白」「永遠に」と上原が振付を担当している四曲でスタート。続いて、「恋愛狂奏曲」「秒シミュレーション」をパフォーマンス、そして四人で「オリーブの風の吹く街」を披露した。

間髪入れず、着替えてステージに上がった上原のソロダンスの後、上原とメンバー一人ずつのコラボパートがスタートした。野田仁美が自転車で登場しての「自転車」、大川彩菜がトナカイの着ぐるみで登場しての「世界一のクリスマス」では会場の歓声はひときわ大きくなった。清川麗奈とは以前清川が所属していたSAY-LAの「ナミダノワケ」を披露。上原はこの曲の振付も担当している。最後に千葉咲乃とは、アキシブproject/FES☆TIVE/READY TO KISSスリーマンライブの際、千葉が胃腸炎のため急遽出演キャンセルになり、上原と披露するはずだったアキシブprojectの「Eternal Blue~キミと僕と空と海の物語~」をリベンジでパフォーマンスした。

ここまで全12曲をMCなしで一気にパフォーマンスし、最後に、「トップシークレット ~切ない極秘事項~」を披露した。アンコールでは、レインボーのオリジナル衣装をまとって、スマイレージ(現アンジュルム)の「スキちゃん」を上原がソロカバーで歌った。

その後、ステージには、大きな苺の形をあしらったケーキが登場。プロデューサーの渡辺直樹からの手紙では、メンバーが三人になり、渡辺が解散を決意した今年三月、上原がREADY TO KISSを続けたいとメッセージを送ったから解散せず、今のREADY TO KISSがあるというエピソードを披露。メンバーからもお祝いの言葉、ファンからは花束、アルバムが贈られた。

盛りだくさんとなったこの日のライブはさらに定番曲の「ムテキモード」「STAR LIGHT ~星色のこの気持ち、空に映れ~」「Chu Chu」が披露され、グランドフィナーレを迎え、コラボを含みREADY TO KISSの持ち曲全て聴けるファンにとっては神イベントとなった。

【公式情報サイト】
■READY TO KISS公式サイト http://www.ready-to-kiss.jp/
■READY TO KISS公式Twitter @READYTOKISSoffi
■READY TO KISS公式Blog http://ameblo.jp/rtknews
■READY TO KISS公式ニコニコチャンネル レディキス放送局
http://ch.nicovideo.jp/ready-to-kiss

本リリースの問合せ先:株式会社EA 松本拓也
takuya@kjd.biglobe.ne.jp
090-1991-8834

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする