ヴィジュアル界に現れた希代のポップメイカーThe Benjamin 最新シングル『バッターボックス』は、大衆の、大衆による、大衆のための”情けない僕だけど恰好つけたいなソング!!!

ヴィジュアル界に現れた希代のポップメイカーThe Benjamin 最新シングル『バッターボックス』は、大衆の、大衆による、大衆のための"情けない僕だけど恰好つけたいなソング!!!|Myuu♪

 ヴィジュアル界希代のポップメイカーとして高い評価を得ているThe Benjamin。元、花少年バディーズのミネムラアキノリ(Vo&G)/ウスイタクマ(Vo&G)/ツブクマサトシ(Voo&b)の3人を中心に2014年11月に結成。花少年バディーズ後期をサポート活動していたふうじ(Dr)を6月末に加え、現在は4人で活動中だ。

これまでに1stミニアルバム『Bobbin』、1stシングル『ベーゼ』を発売。ミネムラアキノリは現在、The Benjaminと平行しTHE BEETHOVENのメンバーとしても活動している。

The Benjaminの楽曲の軸となっているのが、60年代のブリットポップ。耳に歌が入り込んだ瞬間、気持ちにカラフルな光が射し込み、心がウキウキ弾み出すと言えば良いだろうか。身体揺らし口づさんでしまう極上なポップセンスは、触れた瞬間に君のハートを笑顔でノックアウトしてくれるはず。

 つかみを持ったビートロックな歌に乗せる歌詞が、甘酸っぱい青春の香り携えた切なくも不器用な心模様。ちょっぴり情けなくて落ちこぼれな主人公が必死に…ではなく、少しだけ頑張ろうとしてゆく姿勢に共感を覚える人たちが続出。「大衆の、大衆による、大衆のための”情けないけど前向きソング”」だからこそ、The Benjaminに触れた人たちが、彼らの音楽から離れられなくなるということだ。

ヴィジュアル界に現れた希代のポップメイカーThe Benjamin  最新シングル『バッターボックス』は、大衆の、大衆による、大衆のための

1月13日に発売する2ndシングル『バッターボックス』は、憧れの女の子が観ている試合で恰好いい所を見せようと張り切る男の心模様を描写した内容。「好きな人の前で恰好いいとこみせようとする気持ち」は、誰もが経験のあること。その結果が、ゲームセットになろうとも…。疾走感満載なガレージパンクに乗せて表現しているところも、”恰好つけようとするばかりに力みまくっている姿”を投影しているようでピッタリだ。

C/Wに収録した『ブレーキ』では、感情壊れ止まらない心の揺れを。『バスストップ』には、もう会えなくなるかもという不安を。『絆創膏』には、優しくしてもらったことを自分だけに向けた愛情と勘違いしてしまう身勝手想像な恋心を描写。どの歌も、「もてない僕の妄想が膨らんでゆく様」を描き出している。そんな青春の甘酸っぱい傷心(きずごころ)を、カラフルなバブルガムポップなサウンドに乗せて届けてゆくThe Benjamin。

2ndシグル『バッターボックス』はもちろん、彼らの作り出すすべての楽曲は、まさに「痛い青春ポップ」という言葉がピッタリ。ただし、それを作り出しているのは”いいおっさん”なのもポイント。つまり、青春の傷跡を引きずっているからこそ、まるで青春映画のような歌の数々を生み出していけるというわけだ。

そんな、痛い青春ソングに共鳴した人たちが増えだし、2月21日に代々木Barbaraへ用意したワンマンライブのチケットは瞬間でSOLD OUT!!を記録。来年は、ひょっとしてThe Benjaminの人気が大ブレイク??。今こそ”おっさんヴィジュアル系の魅力”に目を向けていただきたい。その深みへ君も虜になり、ずぶずぶと溺れてしまうはずだから。

TEXT:長澤智典

The Benjamin Web

http://thebenjamin.jp/

☆CD情報☆

2nd Single『バッターボックス』/The Benjamin

2016.01.13 Reliese  

【初回限定盤TYPE-A】

品番 : BDBX-0032A

価格 : \1,500 (税抜)

CD収録曲:

1.バッターボックス

2.ブレーキ

3.バスストップ

【初回限定盤TYPE-B】

品番 : BDBX-0032B

価格 : \1,500 (税抜)

CD収録曲:

1.バッターボックス

2.ブレーキ

3.絆創膏

発売 : 株式会社BadeggBox

販売 : BM.3                                  

☆LIVE/インストア情報☆

2015.12.20 (Sun) SHIBUYA-REX

2015.12.28 (Mon) 名古屋ElectricLadyLand

2015.12.31 (Thu) 渋谷DESEO

2016.01.03 (Sun) TSUTAYA O-WEST

2016.01.04 (Mon) 高田馬場AREA

2016.01.11 (Mon) SHIBUYA Rex ※ミネムラ、ツブクのみ出演

2016.01.16 (Sat) 名古屋ell.SIZE

2016.01.16 (Sat) 名古屋fiveStars

2016.01.17 (Sun) 神戸VARIT.

2016.01.19 (Tue) 福岡DRUM Be-1

2016.01.20 (Wed) 福岡DRUM Be-1

2016.01.20 (Wed) 福岡SKULLROSE

2016.01.22 (Fri) 岡山IMAGE

2016.01.23 (Sat) ESAKA MUSE

2016.01.23 (Sat) little HEARTS.大阪店

2016.01.24 (Sun) 京都MOJO

2016.01.24 (Sun) 京都Ai-華龍

2016.01.28 (Thu) 仙台HooK

2016.01.28 (Thu) little HEARTS.仙台店

2016.02.06 (Sat) 渋谷DESEO

2016.02.06 (Sat) 渋谷DESEO

2016.02.14 (Sun) ライカエジソン東京店

2016.02.14 (Sun) 新宿自主盤倶楽部

2016.02.14 (Sun) little HEARTS.新宿店

2016.02.21 (Sun) 代々木Barbara 【LIVE】※ワンマン

2016.02.21 (Sun) 代々木Barbara 【PARTY】※ワンマン

2016.03.13 (Sun) ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ店

2016.03.13 (Sun) 池袋Brand X

2016.03.27 (Sun) 渋谷ZEAL LINK 

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする