琉球国を舞台にした恋愛アドベンチャーゲームアプリ「琉球異聞 朱桜の繋」。 主題歌の『花香鮮夢』をかなでももこが担当!!現在、配信中!!

琉球国を舞台にした恋愛アドベンチャーゲームアプリ「琉球異聞 朱桜の繋」。 主題歌の『花香鮮夢』をかなでももこが担当!!現在、配信中!!

8月より5ヶ月連続で実施中、「かなでももこROCK PROJECT」。今回の「かなでももこROCK PROJECT」では”ダーク/ヘヴィ/ハード/バラード/メロディアスと様々な顔を持つ楽曲にさらに「抑圧と解放」を、すべての楽曲の歌詞に於けるテーマに据え、表現してきた。

8月に配信開始になった第一弾作『Sing in the Dark』を手がけたのは、活動当初からかなでももこに楽曲を提供し続けている俊龍を中心とした”俊龍チーム”。9月より第二弾曲として配信中の『福音-GOSPEL-』は、仮面女子の楽曲の多くを担う永田雅規をリーダーに”仮面女子チーム”が担当。最新楽曲の『流れ月』は、声優・喜多村英梨の楽曲などを多く手がけている”山口朗彦/河合英嗣チーム”が担っている。

『流れ月』についてかなでももこは、「『流れ月』に私が込めたのは、デビューしてからの道のりを言葉にしながら、「これからも歌を届けるぞー」という前向きな気持ち。でも同時に、何時までも続く保証も約束もない世界だからこそ、そこに対する想いも歌詞に記しました」と答えてくれた。

  11月と12月に配信を予定している楽曲はYOU(GACKT JOB)と摩天楼オペラのヴォーカル苑に決定。

かなでももこは現在、「かなでももこROCK PROJECT」と平行し、ゲームアプリ「琉球異聞 朱桜の繋」にも参加。主題歌の『花香鮮夢』を担当している。こちらも現在、配信中だ。

ケータイゲーム「琉球異聞 朱桜の繋」は、琉球国(今の沖縄)が舞台。「遥か昔、国を壊滅させようとした化け物が、英雄によって封印された。それから四百年の歳月が流れ、その封印が解かれようとしていた…」というのが、物語の設定。

ゲームを担うヒロイン(プレイヤー)は、6人の英雄たちそれぞれと、琉球国を舞台にしたルート(物語)を巡ってゆく。”琉球歴史浪漫・恋愛アドベンチャー”と記されたように、6ルートに登場する英雄たちとの恋物語も、このゲームの楽しみになっている。その物語の鍵となる言葉を散りばめたのが、かなでももこの歌う主題歌『花香鮮夢』だ。

「琉球音階も織り交ぜた癒しを持った曲調の上で、「純愛」「沖縄」「空と海が紡ぐ」など物語と連動したような言葉を詰め込んだ歌詞を、私は歌い紡いでいます。主旋となるメロディと、そこに重なるもう一つのメロディのようなハーモニー。そこもゲームのように、いろんな想いが絡み合った歌として響くと思います」(かなでももこ)

     

沖縄では現在、「魂の欠片を追う旅~全土に広がるスタンプを集めよう~」と題し、物語に由来する場所に用意したスタンプを集めるスタンプラリーも実施中(2016年3月31日まで)。こちらもぜひ、沖縄旅行がてら楽しんでいただきたい。

主題歌の『花香鮮夢』を歌う、かなでももこのデビュー2周年を記念したワンマンライブ「かなでももこ 2nd Anniversary Live 2015 『Color and Dark』」も、12月11日(金)に渋谷RUIDO K2で行われることが決定している。「この日が、ちょうどデビューから数えて2年目の日。1stミニアルバム『KANADE』に投影した”七色”の私から、5ヶ月連続で実施中、12月まで続く「かなでももこROCK PROJECT」に描き出している”ダーク”な姿まで歌います。この日は『花香鮮夢』も披露するので、いろんなかなでももこの歌を味わいに足を運んでください」(かなでももこ)と語るように、こちらもぜひご覧になっていただきたい。

TEXT:長澤智典

かなでももこ Web

http://www.kanademomoko.com/

http://www.starchild.co.jp/artist/kanademomoko/

楽曲配信情報は、こちらまで。

http://www.starchild.co.jp/artist/kanademomoko/discography/#online

「琉球異聞 朱桜の繋」Web

http://ashibi.jp/shuounokei/

☆LIVE情報☆

かなでももこ 2nd Anniversary Live 2015 『Color and Dark』

日時:2015年12月11日(金) 

開場:18時30分/開演:19時30分

会場:渋谷 RUIDO K2

価格:4,000円 ※別途ドリンク代

チケット販売:

http://l-tike.com/kanademomoko/

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする