心が挫けそうな今、ROSARIO+CROSSの歌う「EASY EASY」が心の背中を力強く押してゆく。イジイジ(EASY EASY)せずに自分で未来をつかみ取れ!!

新メンバーに17歳の高校生Renaを迎え、3月20日より新体制でライブ活動をスタートさせたROSARIO+CROSS。ご存じのように今は、全国的にライブ活動自粛の波が広がっている。新たな魅力を加え、新生ROSARIO+CROSSとしてライブを行ないだした彼女たちも、地元静岡市で4回ステージを踏んだところで表だった活動を停止。今は、平日にメンバーが日替わりでLINELIVEを配信。週末は、同じくLINELIVEで配信及びオンライントーク特典会を行ないながら、直接触れ合えないぶん、画面越しにファンたちと交流を深めている。

本当なら彼女たちは、5月3日に地元静岡市にあるLIVE ROXY SHIZUOKA舞台に、同日にリリースするシングル「EASY EASY/希望フレーバー」の発売記念単独公演を行なうはずだった。だが、今の状況を鑑みて日程を8月9日に延期。中止ではなく延期のように、少しだけ楽しみが先送りになったと、ここは前向きに捉えたい。

先に触れた「EASY EASY/希望フレーバー」は、ROSARIO+CROSSにとって通算10枚目となるシングル。「爽やかに弾けたポップチューン」「胸をキュッと疼かせる甘酸っぱい青春ソング」などいろんな曲調や心模様を形にし続けてきた彼女たちが、今回セレクトしたスタイルは「強気でクールなダンスロックスタイル」。本作の大きな特徴が、「みずからを逆境に追い込んでさえも力強く前へ進みたい想い」を示したこと。
彼女たちは、「純情ってなんか退屈だね トラブルをください」「ハッピーエンドじゃつまんないし 常識だけじゃ味気ないし」と凛々しい声を持って歌いかける。そこから見えてきたのは、弱気な心を蹴りあげてても、自分たちの力で未来をつかみ取ろうとしてゆく強い意志。

ツインヴォーカルの一翼を担うMoekoは、「弱い自分に負けずに前へ進もうと頑張る胸の内を、力強く歌っています。心が負けそうになるとき、この歌が力強く背中を押してくれます」と「EASY EASY」への想いを語ってくれた。
同じくヴォーカルを取るYuwaも、「どんな状況下であろうと強気に立ち向かう意識にしてくれる」と、自身も「EASY EASY」を歌うことで心が強くなれることを伝えてきた。
「EASY EASY」の嬉しい聞きどころの一つが、新メンバーのRenaも一部でメインパートを担っていること。彼女も、「「まだまだ飛べるじゃん」と歌うたびに、もっともっと上を目指して頑張ろうという気持ちになれる」と、「EASY EASY」を歌いながら秘めた闘志を燃やしていることを教えてくれた。
「イジイジ(EASY EASY)するなよ 何度も自分に叫んでみる」など、さりげなく言葉遊びも加えながら、今の時代を強く生きる姿勢をROSARIO+CROSSは「EASY EASY」を通し、示してきた。自粛が推奨される今を過ごす中、心が挫け、疲れそうになったとき、この歌を聞くことで気持ちに踏ん張りを与えていけるのも心の特効薬のようで嬉しいこと。だからこそ、今触れたい楽曲だ。

そんな強がる気持ちを和らげたいときに聴きたいのが、「希望フレーバー」。元々はROSARIO+CROSSの4周年ワンマン公演時のタイトルであり、幕間の映像で1コーラスだけ流していた楽曲。つかみを持った優しい表情を持った歌に当時から心惹かれる人が多く、音源化の要望も高かったことを受け、ついにフルバージョンとして完成した。
「希望フレーバー」についてYuriは、「「EASY EASY」が”前へ前へ”と力強く背中を押してゆく歌なら、「希望フレーバー」は “無理せず自分のペースで進めばいいんだよ”と優しく背中を押してくれる歌」と。Mimuは「歌詞もメロディも心を癒すように「希望フレーバー」は側に寄り添い声をかけてくれる曲」と、「EASY EASY」とは対極の表情を持った魅力的な歌であることを伝えてきた。

あえて異なる色を並べ、今のROSARIO+CROSSの持つ表現の幅広さを提示。「強気に攻めたいとき/前へ進む気持ちへ寄り添い励まして欲しいとき」と、そのときの心のモードに合わせ、この作品を日々の生活の精神的な拠り所に出来るのも嬉しい。

最後に、もう一つ報告を。新体制になって以降、ROSARIO+CROSSのリーダーにYuwaが就任。その決意も紹介しよう。
「前リーダーの卒業が決まったときから、次のリーダーの看板を背負わなきゃという意識はありながらも、以前までのわたしはプレッシャーにやられ、大好きなROSARIO+CROSSまで嫌いになるのが怖くて言い出せずにいました。だけどRenaちゃんが入り、新体制のROSARIO+CROSSとして新たな門出を迎える日が具体的に決まったとき、今のメンバーを見て、安心してこのグループを背負おうと決意しました。今はライブ活動が出来ない状態ですが、新しくなったROSARIO+CROSSの姿をしっかり伝えていきますから、引き続き応援よろしくお願いします」

TEXT:長澤智典

「EASY EASY」MV

★インフォメーション★

10th Single「EASY EASY」
2020.05.03発売!!                                    
定価1,100円(税込)
Labelmiuzic Entertainment
Produced by 近藤薫
1. EASY EASY
作詞:近藤薫 作曲:近藤薫 編曲:沢頭たかし
2.希望フレーバー
作詞:近藤薫 作曲:近藤薫 編曲:沢頭たかし

ROSARIO+CROSS Web
http://rosariocross.jp/
ROSARIO+CROSS twitter
https://twitter.com/rosario_cross6
ROSARIO+CROSS blog
https://ameblo.jp/rosariocross/

Yuwa twitter
https://twitter.com/yuwa_rosario
Mimu twitter
https://twitter.com/mimu_rosario
Moeko twitter
https://twitter.com/moeko_rosario
Yuri twitter
https://twitter.com/yuri_rosario_c
Rena twitter
https://twitter.com/rena_rosario_c

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  2. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  3. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする