「Readyyy! の ゆるすた」3月13日放送回では、MCで声優の榊原優希さんと長谷徳人さん、ゲストに登場した美藤大樹さんが、ホワイトデーのお菓子についての蘊蓄を語る!!

ディア・プロダクション所属の男子高校生アイドル18人・5ユニットの魅力を、SHOWROOM、LIVEイベント、楽天TV、Twitter、Instagram、YouTubeなど、様々な形で発信し続けているプロジェクト『Readyyy!』。その中の一つのコンテンツとして誕生したのが、楽天TVで放送中の番組「Readyyy!のゆるすた」になる。Readyyy!は、「今しかないこの一瞬、僕はアイドルになる」をキャッチコピーに活動中。
この番組は、第二・第四金曜日の正午頃に更新。MCを、長谷徳人さんと榊原優希さんが担当。彼らがReadyyy!のメンバーたちをゲストに招き、それぞれのキャラクターの魅力や持ち味、意外な一面を、トークを通して引き出してゆく。

3月13日(金)配信 第5回目放送回レポート

3月13日(金)より配信になる「Readyyy! の ゆるすた」、MCを榊原優希さんと長谷徳人さんが担当。ゲストに登場したのが、Just 4U折笠凛久役の美藤大樹さん。

「オープニングトーク」

 榊原優希と長谷徳人さんによるオープニングトークでは、放送日翌日がホワイトデーということから「ホワイトデーのお返し」話へ。榊原優希さんは「義理チョコへどの程度お返しすれば良いのかで迷う」と長谷徳人さんへ相談。番組では、収録を見ていた美藤大樹さんが、クッキーやキャンディにはいろんな恋心が込められていることを榊原優希さんへ側からソッと告げていた。その言葉を聞き、榊原優希さんが「お返しのお菓子にはどういう”好きです”の意味があるか」などを語り出す。

「ゆるっとふわっと質問コーナー」

 ゲストにJust 4Uの美藤大樹さんも加わり、最初にお届けするのが「ゆるっとふわっと質問コーナー」。登場した美藤大樹さん、「キャンディは溶けにくいのであなたと長い関係でいたい。クッキーはサクッとした関係で」など、ホワイトデーにまつわるお返しのお菓子についての話を説明。気になる方は、番組で詳しくチェックしてください。
   
ここからは、質問箱の質問に答えるコーナーへ。最初に引いたのが、「春を感じる瞬間は?」。美藤大樹さんは、「空気が変わったとき」「若草の香りや街中の雰囲気など、街が色づきだすこと」によって季節の変化や訪れを感じると語ってくれた。
「Readyyy!のキャストの中で「あま~いセリフが似合うのは誰?」の質問について、美藤大樹さんは、「声が好きなのがRayGlanZの三浦勝之さん、「耳元で甘い声で囁かれたい」のが理由。加えて、「田中文哉さんには真正面から甘いセリフを言われて照れたい、三浦勝之さんからは耳元で囁かれ照れたい」と答えたところ、長谷徳人さんが美藤大樹さんの耳元で囁きだす。そのときの美藤大樹さんの反応も見どころだ。長谷徳人さんは、SP!CAの小宮逸人さんをお勧めしていた。
 「Readyyy!のキャストの中で、サプライズが上手なのは誰?」の質問に対して、3人は、「Readyyy!のメンバーの中でサプライズしてもらったことがあるのか??」話へ。長谷徳人さんが「SP!CAではみんなでサプライズをしあっている」ことを語りだしたのを合図に、「個人的なイメージだけど、住谷(哲栄)さんがサプライズをするイメージがある」と美藤大樹さんが語れば、住谷哲栄さんに対して司会の2人も「彼は歩くテンターテイナー」「彼がいるだけで日本が平和になる」と答えていた。榊原優希さんの「美藤大樹さんもサプライズを仕掛けていくイメージ」という言葉から、美藤大樹さんが「黒木(陽人)さんへいろいろひっかけている」という話を語りだす。美藤大樹さんがやったとあるギャグ?は嬉しい見どころ。長谷徳人さんいわく、「そのギャグ、後でジワジワと来る」そうです。

 ここからは、2月に恵比寿ガーデンホールで行なった2周年イベントの感想話がスタート。「MVと歌やダンスのシンクロは大変だったけど、楽しかった」という美藤大樹さんの振りから、3人それぞれMV映像とのシンクロ話で盛り上がりだす。長谷徳人さん、「難しすぎて出来ねぇじゃん、これ」と半分キレていた裏話も語れば、榊原優希さんは「会場中の人たちの気持ちとシンクロしたときにも、シンクロした実感を覚えていた」と感想を述べていた。
 後半からは、楽天声優チャンネルに会員登録した人たちのみが閲覧出来るコーナーへ。


「ゆるっと無茶ぶりエチュード」

 今回の「ゆるっと無茶ぶりエチュード」のお題が、「卒業旅行で迷子になった人、それを必死に探す人」。美藤大樹さんが相手に指名したのが、司会のお2人。まさかの3人でのエチュードというのも、嬉しい見どころだ
美藤大樹さんは、「ふぅ、やっと迷子になれたぜ」と、榊原優希さんと長谷徳人さんが怪しい関係であることから気を利かしてわざと迷子になったと話しだす。そこへ、美藤大樹さんを探していた榊原優希さんが現れた。そこから何故か、2人ともじつは長谷徳人さんを想っていることを告白し出す展開へ。そこへ長谷徳人さんが登場するが、そのセリフが「もう終電なくなっちゃったよ」。エチュードは、ここで終了。その後の感想話でも「終電って、修学旅行なのに日帰りなの?」など、キャストたちの予測を裏切るドタバタな物語の背景が生まれた理由を、心理的な駆け引きをしていた話も含め3人は語り合っていた。榊原優希さん「過去一二を争う散らかったエチュード」という声のように、今回は、まさに予測出来な過ぎる展開。でも、それこそが即興劇ならではの楽しさだ。

「スタジオライブクリップ」/「エンディングコーナー」

 楽天TV「Readyyy! のゆるすた」の中でしか見れない独自のライブ映像を、ここで紹介するのが「スタジオライブクリップ」のコーナー。貴重なライブ映像とアフタートークは、Readyyy!ファンなら見逃せない!!

 エンディングコーナーでは、視聴者から届いた2周年コンサートの感想メールについて3人が答えだす。数多くの感想話から選んだのが、「黒木陽人さんの立ち位置間違い事件」。とあるセリフにズキュンとした黒木陽人さんが、心乱れるあまり次の曲の立ち位置がわからなくなった話から、美藤大樹さんもじつは立ち位置を間違えていたのに気づき、歌い踊りながら微妙に修正、何事もなかったようにしていた話を披露。「足を運んだら全ユニット推しになっていた」という感想や、7月4日の豊洲PIT公演への期待を寄せる声を聞き、3人とも嬉しい言葉を次々返してゆく。「みんな違う魅力だけど、みんないい」という熱い感想へ、榊原優希さんが、さらに熱く想いを重ねていく姿も見て欲しい。「長谷徳人さんがウィンク付きでファンへ想いを返していた」など、ファンたちからの感想メールへ、一つ一つ温かい感想の声を届けてゆく3人の言葉は、Readyyy!ファンにぜひ聴かせたい。

 次回は、3月27日(金)に配信。ゲストは、摩天ロケットの大町知広さんが登場。こちらもお楽しみに。

「ゆるっとおまけコーナー」

おまけコーナーでも3人は、ホワイトデーの話をさらに掘り下げてゆく。美藤大樹さんが「お菓子を手作りしている」噂話を聞きつけ、質問したところ「チョコチョコっとね」とギャグ混じりにチョコを作っていることを語りだす。その作り方が、とても凝っていた。その調理法は、ぜひチェックしてもらいたい。美藤大樹さんは、「相手が喜んでくれるかなと思いながらお菓子を作るのが楽しい」と告白。榊原優希さんも、過去にチョコレートケーキを作ろうとして失敗した話をしてくれた。「お菓子作りってさ、分量や時間などを正確にしないと」と長谷徳人さんが語れば、そこへ想いを重ねて語る美藤大樹さんの姿も必見だ。さらに、長谷徳人さんのクッキーとキャンディを一度に返せる方法としてとあるお菓子を考案?その話もチェックのポイント?!
 最期に、「ゲストのひと言メッセージ」として、末永く繋がりを持ちたい気持ちを込め、美藤大樹さんが「ホワイトデーのお返し僕のキャンディもらってくれますか」と語ってくれた。最期の最後まで、ぜひ番組をご覧になってください。

 レポートの内容が、本編でどう巧みに編集され濃縮した放送になっているのか、ぜひ、照らし合わせながら放送をご覧になっていただきたい。

TEXT:長澤智典

フコイたん【Readyyy!公式フコ】
https://twitter.com/fucoyyy
Readyyy! の ゆるすた
https://tv.rakuten.co.jp/content/321605/
Readyyy! Web
https://ready.sega.jp/

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする