HERO×DaizyStripperの2DAY/2MAN公演が決定。初日は、「2007年~2013年までの曲限定」。2日目は、「2014年~2021年までの曲限定」。その企画、嬉しすぎるんだけど…。

最新シングル「VS」を配信/オンラインショップを通しリリースしたばかりのHERO。「VS」では、メンバー全員がヴォーカルを担当。さらに、JINがピアノ演奏も手がけているように、メンバー全員が歌と演奏に参加した楽曲として、ファンたちの間で嬉しい評判を得ている。
DaizyStripperは、今年2月に最新シングル「離れた時に愛は」をリリース。現在も、ダウトと共にダウト vs DaizyStripper coupling tour 2021「鬼桜~再炎ノ契ハ酒池肉林~」と題し、全国各地を精力的にサーキットしている。

今も厳しい制限下の元ながら、HEROもDaizyStripperも、観客たちを前にしたライブ活動をコンスタントに続けている。1本1本のライブにいろんな演出を施し、つねに心をワクワクさせるライブを届けてゆくHEROとDaizyStripper。このたび2バンドがタッグを組み、心躍らせるライブを発表した。それが、11月13日-14日に渋谷REXを舞台にDaizyStripperと行なう2MAN公演「カコトミライ」だ。
ともにバンドの活動歴が14年と、同じ時代を生き続けていた盟友どうし。だからこそ彼らは、DaizyStripperとHEROにしか出来ない企画で2MAN公演を行なうことを発表した。その内容が以下になる。

2021年11月13日(土)~14日(日)
DaizyStripper × HERO 2Daysツーマンライブ「カコトミライ」開催決定!

※初日は2007年~2013年までの上半期の曲限定、二日目は2014年~2021年までの下半期の曲限定。

1日目に活動7年目までの曲たちを演奏。2日目には、活動8年目以降から現在までの曲たちを並べ、2日間に渡り、2バンドともにそれぞれの歴史を一気に描き出す。
各7年間とはいえ、2バンド共その中でも数多くの名曲を生み出し続けてきたように、どんな楽曲を並べるのか気になるところ。「定番の楽曲から、意外性を持った曲まで」というのは誰もが予想するところ。そのうえで、ファンたちの期待へ寄り添う演目を揃えるのか、予想以上に嬉しい裏切りを見せてゆくのか…そこは、当日までの楽しみしておこうか。

予想を裏切るのではなく、つねに予想の出来ない行動を起こし続けるHEROとDaizyStripper。だからこそ、今回のアクションにどんな笑顔導く楽しさを組み込んでゆくのか…。これは、目が離せない2日間になりそうだ。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

2021年11月13日(土)~14日(日)
DaizyStripper × HERO 2Daysツーマンライブ「カコトミライ」開催決定!

※初日は2007年~2013年までの上半期の曲限定、二日目は2014年~2021年までの下半期の曲限定2Daysツーマンライブが決定!

【11月13日(土)】
[TITLE]DaizyStripper × HEROツーマンライブ「カコトミライ-2007~2013-」
[VENUE]渋谷REX
[OPEN/START]16:30 / 17:00
[ADV/DOOR]5,500+D/6,000+D
[TICKET]
①プレオーダー
【受付期間】9/16(木)12:00~9/30(木)23:59
【入金期間】10/2(土)13:00~10/4(月)21:00
②一般発売
10/16(土)10:00~
URL:https://eplus.jp/sf/detail/3487280001-P0030001

【11月14日(日)】
[TITLE]DaizyStripper × HEROツーマンライブ「カコトミライ-2014~2021-」
[VENUE]渋谷REX
[OPEN/START]16:30 / 17:00
[ADV/DOOR]5,500+D/6,000+D
[TICKET]
①プレオーダー
【受付期間】9/16(木)12:00~9/30(木)23:59
【入金期間】10/2(土)13:00~10/4(月)21:00
②一般発売
10/16(土)10:00~
URL:https://eplus.jp/sf/detail/3487290001-P0030001

HERO Web
https://hero-izm.com/
HERO twitter
https://twitter.com/hero_izm

DaizyStripper Web
https://daizystripper.com/
DaizyStripper twitter
https://twitter.com/Daizy_Staff

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  3. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする