6月18日のEX THEATER ROPPONGIワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」へ向けて…。SAY-LAパーソナルインタビュー、ももち もも編。

 3年前の6月、SAY-LAはワンマン公演の舞台上で、「3年後に日本武道館に立つことをみんなと約束します」と宣言。その言葉を現実にしようと精力的に活動を続けてきた。だが、3年間の日々の中、幾度と続いたメンバーの卒業や加入に伴う体制の変化。さらに、昨年以降に起きたコロナ禍による様々な制限により、当初の予定は大きく変更せざるを得なくなった。
あれから3年後となる6月18日(金)に、SAY-LAはEX THEATER ROPPONGIを舞台にワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」を開催する。当初の予定とは異なるとはいえ、今もいろんな制約の多い活動環境の中、SAY-LAにとって一番大きな箱での単独公演への挑戦となるように、そこへ今のSAY-LAの勢いが示されている。
同公演に向け、メンバー7人が今の気持ちを語ってくれた。ここでは、1月に加入したばかりの新メンバーももち ももの言葉をお届けしたい。

あとはもう上に上がっていくだけです。

――ももさんがSAY-LAのメンバーになって半年が経ちました。ここまでの日々は、あっと言う間でした?

ももち 今もそうですが、目の前に覚えなきゃいけないことがたくさんあれば、ライブにも早く慣れなきゃと思いながらも、コロナ禍の影響で途中ライブが出来なくなることもあるなど、半年間とはいえいろんなことがあったので意外と長く感じています。ただ、メンバーとはもう半年以上一緒にいるような感覚です。それだけ、仲良くなっているのも理由なんだと思います。

――外から見ていたSAY-LAと実際にメンバーになってみて、印象にも変化は生まれました?

ももち 最初は「馴染めるのかなぁ」と不安だったんですけど。みんな、本当に優しくて。わたし、けっこうダンスは苦手なんですけど、メンバーのみなさんが優しく、しかも細かく教えてくださるから、とても助かっています。

――新メンバーということもあり、覚えることが多いと日々の活動もけっこう大変じゃない?

ももち 今もけっこう焦ってます(笑)。レッスンで覚えても、それを今度はライブを通して身体に染み込ませなきゃいけないし、覚えなきゃいけない楽曲が次々と出てくるからけっこう大変ですけど。でも、同じ日にメンバーになったひなちという同期の仲間がいるので、いつも慰めあっています(笑)。もし、一人で今の状態だったらつらかったかも知れないです。

――ももさんは、SAY-LAが「三年後に日本武道館に立つ」と約束したことは知ってました?

ももち 知ってました。わたしやひなちが入った今の新しいSAY-LAとして、これからどんな風に日本武道館へ向かって進んでいくんだろうという想いもあったように、それも知ったうえで、わくわくとした気持ちでメンバーになりました。

――メンバーと一緒に過ごしていく中、自分も日本武道館を目指して活動しているんだなという空気は感じています?

ももち はい。メンバーどうしでも、「ここはこうしたほうがいい」とアドバイスをしあえば、運営さんとも「もっとこうしていこう」など、いつかの日本武道館公演へ向け頑張っているように、その空気は感じています。

――ももさんは、日本武道館公演へ向けて歌った「三年後の約束」という歌を、どのような気持ちで受け止めているのでしょうか?

ももち (取材時点で)つい先日、「三年後の約束」の振りを覚えたばかりなんですけど。もちろん、わたしは体験しているわけではないけど、その発言をしていた時期のSAY-LAのライブは観ていたから、「あの頃はこういう気持ちで、みんな活動をしてたんだ」と受け止めています。

――SAY-LAは、6月18日にEX THEATER ROPPONGIを舞台にワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」を行ないます。この公演が決まったとき、どんな気持ちでした?

ももち わたしやひなちが入って間もない頃にこのお話を聞いたんですけど。私たちのデビューステージになったTSUTAYA O-EASTでのワンマン公演のときよりも、さらに会場が大きくなっていたから、正直まだ想像がつかないです。わたしとひなちの場合、今年1月に行なったTSUTAYA O-EASTでのワンマン公演でデビューと言っても、事前に予告していたのではなくサプライズでの登場だったように、ワンマン自体もフルで出演していたわけではないんですね。言ってしまえば、今回のEX THEATER ROPPONGIでの公演が、わたしにとっては、SAY-LAのメンバーとして初のワンマンライブのようなもの。

――そうか、あのときは途中からのライブ参加でしたもんね。

ももち そうなんです。だから、ワンマン公演に向けてしっかり楽曲も覚えなきゃなど、まだまだいっぱい練習しなきゃいけない状態です。でも、わたしがSAY-LAに入って良かったと言ってもらいたいし、わたし自身もSAY-LAの力になりたいと思っているからこそ、今はワンマン公演へ向けてもそうだし、毎回のライブ活動もコツコツ頑張り続けるだけです。

――ワンマン公演の見どころも、ぜひ教えてください。

ももち SAY-LAにとって初となる新しいことにも挑戦するし、これまでみんなが見たことのないものを今、いろいろ練習しているように、見どころは多いと思います。同時に、今の7人編成でのSAY-LAの集大成を見せる場にもしていけば、そこもしっかり見せたいなと思っているように、超豪華なワンマン公演になると思います。

――加入して半年とはいえ、ももさんもSAY-LAの歴史を背負って舞台に立つわけですね。

ももち そういうことを考えると緊張しちゃうし、変に意識が固くなると本番でも固いままになっちゃうから、今は「ワンマン公演が楽しみだし、楽しもう」という気持ちで受け止めています。そういう気持ちでいるほうが、本番にも向かいやすいです。ワンマン公演では、最初から最後までメンバーみんなパワーを出し切るつもりだし、わたしも含めメンバーみんな、ライブが終わったら倒れてるくらいになるまで頑張るように、そこを見どころに感じてください。個人的には、みんなわたしのことをポンコツと思っているようですけど、この日のワンマン公演を見ると、みんな絶対に見直すと思います。

――そんなにポンコツなの?

ももち いや、わからないです。まわりの人たちがそう言うだけで、わたしはそんな意識も自覚もないから、なんか不思議です(笑)

――LIVE DVD BOX「Stage Libraries」が6月12日に発売になります。こちらには、2019年から2021年1月に行われた5本のワンマンライブの模様を収録しています。こちらの見どころについてもひと言お願いします。

ももち わたしがステージデビューしたときのライブ映像も入っているように、ぜひ1万回は観てください。とくに、わたしの場面では「大人気になります」と宣言をしているので、そこもぜひ見てください。

――実際、人気は??

ももち 着々と…上がってきています。鰻登りです!!

――最後に、EX THEATER ROPPONGIでのワンマン公演へ向け、改めてひと言メッセージをお願いします。

ももち 新メンバーの2人もSAY-LAにだいぶ慣れてきたように、いろんな曲を歌い躍れるようになったし、一つ一つの行動についてもメンバーみんなで話しあえば、みんなで同じ方向を向きながら活動をしているように、今のSAY-LAには一体感がすごく出ています。そこは、見ている人たちにも伝わっているはずだから、あとはもう上に上がっていくだけです。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

レコチョク presents SAY-LA
 EX THEATER ROPPONGI ワンマン
「約束の三年目 〜今ここから描き出す物語〜」

Supported by WIZY
【出演】 SAY-LA
【公演日】 2021年6月18日(金)
【会場名】 EX THEATER ROPPONGI
【時間】 開場 18:00/開演 19:00
【料金】 前売り SS席 全自由 \30,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別/特典付)
S席 全自由 \10,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別/特典付)
A席 全自由 \2,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別)
C席(カメラ使用OK) 全自由 \15,000-
(税込 / 整理番号付 / ドリンク代別) C席は一般発売のみ
当日 未定
【主催】 NEXTROAD
【企画・制作】 I-GET
【協賛】レコチョク
【一般お問い合わせ先】 ネクストロード 03-5114-7444 (平日14:00~18:00)
【チケット】
https://eplus.jp/sayla/
【入場順】
イープラス(整理番号順)→当日券
詳細は、以下へ。
https://ameblo.jp/saylanews/entry-12669130422.html

SAY-LA LIVE DVD BOX
「Stage Libraries」
2021年6月12日発売

DVD 5枚収録
20,000円(税込)
IGETV-7
I-GET MUSIC
初回限定特別仕様

disc1 2021/1/4 渋谷O-EAST
disc2 2020/10/29 渋谷WWW
disc3 2020/1/2 渋谷O-EAST (Bonus Disc)
disc4 2019/8/10 渋谷STREAM HALL
disc5 2019/4/3 渋谷WWWX

「3000年に一度の正統派アイドル」SAY-LA、2019年から2021年年始に行われたワンマンライブ全5本の模様を収録した豪華版!

購入は、I-GET ONLINE SHOPにて。
https://iget.official.ec/
https://iget.official.ec/items/43192976

SAY-LA Web
http://www.say-la.jp/
SAY-LA twitter
https://twitter.com/SAY_LA_info
SAY-LA NEWS BLOG
https://ameblo.jp/saylanews
SAY-LA 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuj7LzynR7CWTLG6KPSUEeg

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする