有栖川 塁(未完成アリス)が、「17Live」主催のZeppイベントへの出演権を獲得!!9月6日(日)公式オンライン配信ライブで未完成アリスの「Stargazer」が響き渡る!!

コロナ禍でライブ活動が難しくなって以降、未完成アリスの有栖川 塁が新たに始めたのが「17Live」を用いたライブ配信だった。そこには、ファンたちとの繋がりを維持するためという理由はもちろんだが、従来のシーンとは異なるファン層へとアピールを行なう事で新しいファンをつかみ、それを未完成アリスへフィードバックさせようとの想いがあった。
「17Live」でライブ配信を始めた 5月3日以降、有栖川 塁は毎日欠かさずに配信をおこなっており、すでに120日以上連続で配信活動を行っている。
ライブ配信を行ううえでの有栖川 塁の特徴が、配信時間を長く取ることだ。そこには視聴者たちや、同じ配信アーティスト仲間たちとのコミュケーションを取る時間を何よりも大切にしたいという想いが込められている。
それもあって、10時間を越える長時間配信になることも多い。特筆すべきなのは寝ずに丸一日1人で配信をする「24時間配信」という企画を今までに数えきれない回数おこなっていることだ。
<a href=”http://vues.jp/wp-content/uploads/2020/09/有栖川塁 .jpg”><img src=”http://vues.jp/wp-content/uploads/2020/09/有栖川塁 .jpg” alt=”” width=”1280″ height=”959″ class=”alignnone size-full wp-image-7200″ /></a>
このたび「17Live」の中で行われた、9月5日(土)と6日(日)にZepp協賛で行う生配信ライブイベント「17ARTIST LIVE Supported by Zepp」への出場権を賭けた大会に、有栖川 塁もエントリー。見事入賞し、9月6日(日)の出演枠を獲得した。
当日の舞台で、有栖川 塁は未完成アリスの「Stargazer」を歌う。この楽曲は、6月4日に予定していた未完成アリス47都道府県×2周ワンマンライブツアーFINAL「マイナビBLITZ赤坂」公演で歌う為に有栖川 塁自身が作詞作曲した曲。「Stargazer」には10年前に「赤坂BLITZの舞台でワンマン公演を行う」目標を抱き始めてから、それを叶えることが実現するまでの日々や想いを認(したた)め生み出した背景がある。コロナ禍で一度は中断されたその悲願は、先日クラウドファンディングで大成功を納めた結果により、9月10日に再び叶うこととなった。だからこそ、その想いをZeppイベントという大舞台で伝えるために、彼は「Stargazer」を選んだ。ライブでは他にも未完成アリスの楽曲を披露するが、この日この場で歌うのに相応しい有栖川 塁の想いを投影した曲たちである。彼の意思と想いを当日のオンラインライブで是非ご確認していただきたい。
当日のイベントの模様は、17Live公式配信にてオンラインで無料生配信される。【17ARTIST LIVE Supported by Zepp公式配信URL・<a href=”https://17.live/profile/r/415264″>https://17.live/profile/r/415264</a>】あらかじめ17Liveアプリをダウンロード(https://17media.jp)のうえ、ご覧になっていただきたい。当日は17Liveアプリ内で出演者投票があるので、視聴する方はそちらへの投票もお忘れなく。

「あきらめずに努力すれば、叶う夢だってある」と、有栖川 塁が何度も伝えてきた言葉が今、また新しく形になろうとしている。この日へ向け、有栖川 塁からコメントが届いたので掲載しよう。

<strong>「コロナの影響で色々な事が以前の世界と変わってしまい、希望を失いかけている人も少なくないかもしれません。僕もこの数ヶ月、大きな葛藤と憤りと恐怖と不安に苛まれてきました。
どうすれば人生を諦めずに前を向く事が出来るかだけを考えて、ただがむしゃらに毎日をすごしてきました。気がついたら、ただただ感謝を伝える日々が続いていました。僕を支えてくれる多くの愛がある事を、あらためて知りました。「諦めず努力すれば、叶う夢だってある。」皆が説得力を持たせてくれた僕のこの言葉が、誰かの心を救う事が出来たらと強く想います。オンラインライブステージ、楽しみにしていてくださいね。」</strong>

同イベントには、17Live上で有栖川 塁と親交を深めたアーティストも出演が決定。有栖川 塁の計らいにより、彼女たちからのコメントも寄せられたので、最後に紹介させていただこう。

シンガー部門総合第一位出演 栗生みな(くりゅ)(※9/6に出演)
<a href=”http://vues.jp/wp-content/uploads/2020/09/くりゅ .jpg”><img src=”http://vues.jp/wp-content/uploads/2020/09/くりゅ -300×200.jpg” alt=”” width=”300″ height=”200″ class=”alignnone size-medium wp-image-7199″ /></a>
舞台を中心に俳優、歌手として幅広く活躍中。舞台公演への出演数は80を超え、シリアスな一人芝居からコメディまで演技の幅広さが最大の魅力。アーティストとしてライブも開催し、舞台やアニメ、映画の主題歌を中心に表現力の高い歌声に定評がある。

[コメント]
イチナナという配信アプリでたくさんの方に出会えました。リスナーさんにもライバーさんにも沢山の出会いに感謝です。塁さんとも仲良くさせていただけること本当に感謝しています。これからもよろしくお願いします!

新人部門第一位出演 RIKA(※9/5に出演)
<a href=”http://vues.jp/wp-content/uploads/2020/09/RIKA.jpg”><img src=”http://vues.jp/wp-content/uploads/2020/09/RIKA-300×201.jpg” alt=”” width=”300″ height=”201″ class=”alignnone size-medium wp-image-7198″ /></a>
ピアノ弾き語りシンガーソングライターRIKA
透明感のある天使の歌声で聞く人の心を癒す
自身でも作詞作曲を手掛けているが、亡くなった兄が書いた曲やスマホに残っていたメモを元に曲を作っている
ライブハウスや路上ライブ、イチナナで配信中
初のMV「夏空」はYouTubeに公開されている

[コメント]
今回初めてイベントで1位を取れて出演出来るのは、ファンの皆さんの応援のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。
ファンの皆さんと一緒に勝ち取ったライブ出場権、思いっきり楽しんでもらいたいし、幸せな気持ちになって貰いたいです。
初めての方にもたくさんの方々に歌を届けられるよう精一杯心を込めて歌います。

有栖川 塁の夢の一つを叶えたイベント、ぜひその雄姿をご覧になっていただきたい。
(※有栖川 塁は18:05〜の出演となります)

TEXT:長澤智典

<strong>★インフォメーション★</strong>

2020年9月6日(日)
オンライン・生配信ライブイベント
「17ARTIST LIVE Supported by Zepp」

会場:Zepp Online Stage
開場/開演 18:00
視聴:無料

出演:
有栖川 塁 /藤井達也/ななみ/鈴木龍二/まあみ/くりゅ

【ご視聴方法】
17Live公式放送にて生配信※視聴無料
公式配信URL・ <a href=”https://17.live/profile/r/415264″>https://17.live/profile/r/415264</a>

(あらかじめアプリをダウンロードしてご覧ください)
<a href=”https://17media.jp”>https://17media.jp</a>

未完成アリス Web
<a href=”https://mikansei-alice-official.amebaownd.com/”>https://mikansei-alice-official.amebaownd.com/</a>

未完成アリス twitter
<a href=”https://twitter.com/mikansei_alice”>https://twitter.com/mikansei_alice</a>

未完成アリス「Stargazer」MV FULL

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  2. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  3. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする