d-girls、「CHANGE THE WORLD」のストリーミング配信&ダウンロード販売が開始。

先日、Music Videoを公開させていただいた CHANGE THE WORLD -Englis Ver.- のストリーミング配信&ダウンロード販売が開始しました。

配信サイトなどはこちらから!
https://linkco.re/sqXUD2ER

CHANGE THE WORLD -Englis Ver.- MV

ハイレゾ対応のサイトではハイレゾ配信も行っています。
今回は、48kHz24bitでの配信で、今までのハイレゾ配信よりも更に高音質でお楽しみいただけます。

 トランス色の強いd-girlsサウンドの中、ライブの中へ壮大景色を描き出すスペイシーなトランスナンバーとして長く親しまれ続けてきた「CHANGE THE WORLD」。これまでにも、2016年に発売になったアルバム「d-girls’16」へ収録になれば、DTM Starionとコラボレートしたリミックス・コンテストの課題曲として選出。当時84作品応募があった中から選び抜いた優秀作品6曲、オリジナル曲及びプロデューサーdenchu氏のリミックスした楽曲の計8曲を収録した「d-girls CHANGE THE WORLD-Remix-」盤も発売している。
楽曲自体は、d-girlsの前身であり、リーダーのyoshimiが活動していたユニットduro時代に誕生したように、すでに7年以上前の楽曲だ。とはいえ、当時からベースとなったトランス色を魅力に据えながらd-girlsに変わって以降も歌い続ければ、つねに時代の息吹を感じながら巧みに装いを変え進化し続けている。YouTubeを探ると、その時代毎の楽曲も聴けるように、その変遷ぶりも味わっていただきたい。中でも、楽曲ごとに解釈の多様化してゆくリミックス盤は聞き応えある作品になっている。
今もライブで高い支持を得ている「CHANGE THE WORLD」が、このたび英語バージョン化。12月25日よりダウンロード販売とストリーミング配信を開始した。そのスタートに先駆け、「CHANGE THE WORLD-English Ver.-」のMV(https://www.youtube.com/watch?v=2I_AYob87HA)が公開になった。楽曲の持つ壮麗で華やかさや銀河の彼方へ気持ちを導くトリップ感も魅力だが、英詞で歌うことで、歌を担当する杉本よしみと瀬戸千花の声にも力強さと躍動が増しているところも嬉しい聞きどころ。感情的な声が胸に刺さってくるのも、2人の歌い手が歌詞に込めた切ない想いを心に染み込ませ歌っているからだ。

d-girlsは、12月31日に毎月定期公演を行なっている池袋Live inn ROSAを舞台に「d-girls”年納め”単独公演」を行なう。この日に向け、d-girlsは「d-girls”年納め”単独公演2019 チケットSOLD OUT企画」を立ち上げた。とても狙いのわかりやすいタイトルだ。その企画の中、d-girlsは、目標を達成したときに新たに行なう「2つの挑戦」を先に発表した。
一つ目が、当日のチケットが200枚を越えた暁には「3度目となるTSUTAYA O-EASTでの単独公演」を開催する。二つ目が、「当日の動員が50人を越えたメンバーには新曲を書き下ろす」という内容。現在、二人の候補生もいるが、この挑戦には休養中のこだま霞を除く、杉本よしみ・瀬戸千花・斉東由奈・百瀬めいの4人が参加する。会場の収容人数の最大限が300人のように、全体の目標動員数やメンバー個々が挑戦を達成できる可能性もあるとはいえ、大晦日に何処まで観客たちを呼び込めるのかも課題だ。その成果も楽しみに。

TEXT:長澤智典

「CHANGE THE WORLD-English Ver.-」MV

★LIVE情報★

2019年12月31日
d-girls”年納め”単独公演2019
会場:池袋Live inn Rosa
時間:開場16:30 開演17:30
料金:前売り:4,000円+D/当日5,000円+D
出演:d-girls
◆TIGETでの販売◆
https://tiget.net/events/75696

d-girls official YouTube
https://www.youtube.com/channelUC8eux…
d-girls公式 Web
http://d-girls.info
d-girls公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40ovo3775q

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする