[独占ロング版] CANDY GO!GO!流のロックスタイルを宣戦布告!! 生バンドを従え女豹のような挑発的なステージングを見せた、熱狂の一夜!!

CANDY GO!GO!流のロックスタイルを宣戦布告!!    生バンドを従え女豹のような挑発的なステージングを見せた、熱狂の一夜!!|Myuu♪

最新シングル『ありのまま、思うままに走れ!』が、オリコンデイリーチャート初日12位を記録。最新シングル『ありのまま、思うままに走れ!』発売当日となる5月27日(水)に、CANDY GO!GO!が渋谷DESEOを舞台にCD発売記念イベント「CANDY 祝!新曲CD日発売日公演!~「ありのまま、思うままに走れ!」発売公演~」を行った。この日はゲストにキャンディーGO!GO!/asfi/しらいしゆの/七瀬由紀子/ぴゅあまる★くらうん/ 福島ゆかを迎えて実施。トリを飾ったCANDY GO!GO!は、バンドを従え、計55(GO!GO!)分に及ぶライブを見せてくれた。
 ちなみにキャンディーGO!GO!は、関根ゆみ/なぎさりん/佐伯かなの現CANDY GO!GO!初期メンバーに円田はるかを加えたユニット。4人は、5年前に誕生した頃の姿を再現。活動初期に歌っていた甘くポップな楽曲を届けていた。

 CANDY GO!GO!流のロックスタイルを宣戦布告!!    生バンドを従え女豹のような挑発的なステージングを見せた、熱狂の一夜!!

 共演者たちの作りあげた熱を受け継ぐ形でトリに登場したのが、この日の主役のCANDY GO!GO!。ライブは艶っぽい大人のムード漂う『たまにはビールを飲ませてよ』からスタート。この日は腹にズンッと響くバンドサウンドを背にしていることもあり、妖艶な中にも凛とした力強さが歌声の中に漲っていた。何より、観客たちが最初から大声張り上げ全力でぶつかっていたように、この日のライブを思いきり楽しもうという気合いを見せていた。
激しく駆けだした演奏。メンバーたちも拳振り上げ、ロックンロールしてゆく『imishinn(イミシン)』に飛び乗り、観客たちを煽ってゆく。何時も以上に熱気沸き上がる速度が早いのは、疾走する生音の重厚さに刺激されたからか??
まるでハイウェイを開放気分で爆走してゆく感覚??。『シンデレラコール』の演奏に飛び乗ったメンバーたちは、いつも以上に躍動的なダンスを繰り広げ、観客たちを嬉しく挑発していた。ソロを取るたびに、客席へ前のめりになり歌い、煽ってゆくメンバーたち。何時も以上に熱い一体感?!。何時もの倍増しで飛び交うコールに、たぎる気持ちの躍動が止まらない。バンドを従え総勢11人で繰り広げるステージは、かなりの迫力だ。

 CANDY GO!GO!流のロックスタイルを宣戦布告!!    生バンドを従え女豹のような挑発的なステージングを見せた、熱狂の一夜!!

この日発売したシングル『ありのまま、思うままに走れ!』が登場。何時も以上に挑発的な歌でせまってゆくのも、キリキリと身体を突き刺すソリッドな演奏を背景にしているせい?!。終始、前のめりな姿勢で、次々とマイクをリレーしては歌いかけてゆくメンバーたち。ありのまま、思うままの感情に導かれ歌うダイナミックなステージングは、まるて女豹のようじゃないか。
身体を心地好く揺らすファンキー&ロックな演奏が飛び出した。跳ね続ける演奏の上、タオル振りまわし『YOU』を歌いあげてゆくメンバーたち。カラフルでポップな表情にも関わらず、何時よりもに跳躍力が増していたのも、厚い音と歌と熱気に包まれていたから?!。何時も以上に天真爛漫な笑顔。何時も以上に観客たちを煽り触れ合ってゆく姿勢。これも、バンドを従えたロックな姿を提示した、この日だからこその姿だ。
歪んだギターの音が轟き出した。よりラウドな要素を増した『おとなの事情』の登場だ。メンバーも挑発的な目力を強め、思いきり拳振り上げては、挑みかかるどころか、襲いかかってゆく姿勢を見せていた。何時も以上にパワフルなステージングに触れてて、気持ちが高ぶらないわけがない。そのワイルドな色気にハートもグサグサと射抜かれていた。
演奏を止めることなく、徹底して攻め続けてゆく彼女たち。クール&スリリングな『絶対加速少女C』の登場だ。もともとセクシーに挑発してゆく歌だが、この日の一体化した歌には、凛々しさ倍増しなスパイスが…。何時も以上に激しいエロティックさが舞台上に充満していたのは間違いない。濡れた挑発的な視線に、興奮せずにいれない気分。
「オイ!オイ!!」熱したコールが舞台上へ次々と投げつけられてゆく。今まで以上にダイナミックな動きを描きながら、『神様のイジ悪』を魅力に観客たちを挑発してゆくメンバーたち。終始、「僕ら歌い続けるよ」と一体化した歌のパワーで観客たちの感情を彼女たちは高ぶらせていた。それか、今のCANDY GO!GO!の描きたいロックな姿勢だ。

IMG_9566

「CANDY GO!GO!はアイドルの枠だけじゃなくてロックの世界にも活動を広げていきます」。その姿勢を知らしめたのがこの日のライブであり、バンドを従えてライブを行った一番の理由。そう、これはCANDY GO!GO!なりのロックなスタイルを描いてゆくという宣戦布告だ。
 
ここまで8曲ほとんどノンストップで歌い演奏してきた彼女たち。「私たちを支えてくれる人たちすべてに捧げたいと思います」。最後は、魂を込めて歌った『そしてまた逢えると云うよ』。メンバーとファンたちが夢を追いかけ続けてゆく想いを交わしあったこの曲を最後に届けながら、彼女たちの新たな決意の姿勢を、熱狂と興奮という最高の形で届けていった。「これからもロックな姿勢で突き抜けていきます」。その姿勢がどんな風に広がっていくのか楽しみだ。誰もがそう思っていたに違いない。

 今後のCANDY GO!GO!だが、7月1日に新宿ReNYで結成5周年を記念した主催ライブも決している。ぜひ足を運んでいただきたい。

TEXT:長澤智典

セットリスト

『たまにはビールを飲ませてよ』
『imishinn(イミシン)』
『シンデレラコール』
-MC(メンバー紹介)-
『ありのまま、思うままに走れ!』
『YOU』
『おとなの事情』
『絶対加速少女C』
『神様のイジ悪』
-MC-
『そしてまた逢えると云うよ』

CANDY GO!GO! Web
http://one2one-agency.com/

★LIVE

NEXT-One! 〜CANDY GO!GO!
結成5周年記念特別公演

7月1日(水)新宿ReNY
出演:CANDY GO!GO!
OPEN 18:00 / START 18:30
チケット:
一般前売3,000円 :当日3,500円(D別)
学生女性前売2,000円 :当日2,500円(D別)
※プレイガイドは取り扱いございません
※メンバー予約(手売&Twitter)
オフィシャルサイト予約など

★CD情報

●『ありのまま、思うままに走れ!』
通常盤CD
2015.5.27
1,389円(税抜価格)+税
CD収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ

●『ありのまま、思うままに走れ!』
初回限定盤
(CD+DVD)
2015.5.27
1,852円(税抜価格)+税
CD収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ
初回限定盤DVD収録内容
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.特典映像収録予定
.
●『ありのまま、思うままに走れ!』
豪華ブックレット盤
(CD+豪華ブックレット仕様)
完全数量限定生産
2015.5.27
1,389円(税抜価格)+税
CD収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ

●『ありのまま、思うままに走れ!』
飴1グランプリチームA応援盤
(なぎさりん×佐伯かな)
完全数量限定生産
2015.5.27
1,389円(税抜価格)+税
CD収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ

●『ありのまま、思うままに走れ!』
飴1グランプリチームB応援盤
(菜月アイル×磯野未来)
完全数量限定生産
2015.5.27
1,389円(税抜価格)+税
収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ

●『ありのまま、思うままに走れ!』
飴1グランプリチームC応援盤
(関根ゆみ×高城しおり)
完全限定生産
2015.5.27
1,389円(税抜価格)+税
CD収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ

●『ありのまま、思うままに走れ!』
飴1グランプリチームD応援盤
(円田はるか×三浦裕子)
完全数量限定生産
2015.5.27
1,389円(税抜価格)+税
CD収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ

●『ありのまま、思うままに走れ!』
飴1グランプリチームE応援盤
(五十嵐夏実×羽鳥紗希×宍戸桃子)
完全数量限定生産
2015.5.27
1,389円(税抜価格)+税
CD収録曲
01.ありのまま、思うままに走れ!
02.I’ll never be alone
03.ファンファーレ

http://ivy-records.jp/artist/#a1246

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする