プロレス団体ドラゴンゲートの試合会場を彩る曲たちをコンプリートした『DRAGON GATE 2017』が完成。NATCHIN(ex.SIAM SHADE)率いる21gの手がけるMaxiMuMテーマ曲が初CD化!ダイアモンド✡ユカイ、GargoyleのTOSHI(b)&KATSUJI(dr)、Sakura(Rayflower, THE MADCAP LAUGHS, ZIGZO)の演奏など、数多くのロックミュージシャンたちが参加中!!

何事も、何時の時代でも、そう。進化を止めた途端、その物事は世の中の流れから淘汰されてゆく。進化し続けるプロレス団体として、つねに新しいファンを増やし続けているドラゴンゲート。全国を舞台にした年間200本という試合数はプロレス界でも随一。プロレスの聖地として名高い後楽園ホールでの試合は毎月チケットを完売させている。それも納得だ。ドラゴンゲートがリングの上に描いているのは、途切れないドラマ。何時、何処から参加しても物語に入り込めるが、一度そのシリーズドラマ展開にはまったら、ハラハラドキドキとした興奮から続けて観ずにいれなくなる。
プロレスの内容が進化続けるのに合わせ、試合を盛り上げる入場曲やBGMもドラゴンゲートでは進化し続けている。既成の楽曲を使うのではなく、どれも選手やチームに合わせたオリジナル曲として作成。しかもつねに、音楽界の中で活躍し続ける実力派ミュージシャンたちを起用し続けている。
<a href=”http://decolum.jp/wp-content/uploads/2017/06/OLYMPUS-CORPORATIONP62007310715.jpg”><img src=”http://decolum.jp/wp-content/uploads/2017/06/OLYMPUS-CORPORATIONP62007310715.jpg” alt=”” width=”640″ height=”360″ class=”alignnone size-full wp-image-43241″ /></a>
毎年、定期的にリリースしている「ドラゴンゲート」のサウンドトラック盤が今年も完成。昨年リリースした『DRAGON GATE 2016』は、あえて試合会場とコンビニエンスストア流通のみという極めて稀な販売スタイルを取りながらもスマッシュヒットを記録。今回発売する『DRAGON GATE 2017』は、試合会場はもちろん、全国のCD店でも購入可能にした。
<a href=”http://decolum.jp/wp-content/uploads/2017/06/DRAGON_GATE_2017_H1-A.jpg”><img src=”http://decolum.jp/wp-content/uploads/2017/06/DRAGON_GATE_2017_H1-A.jpg” alt=”” width=”640″ height=”632″ class=”alignnone size-full wp-image-43240″ /></a>
今回も、毎年のようにアレンジを繰り返す大会のオープニングテーマとなる『SPACE GATE』の2017年バージョンをヘッドチューンにアルバムをスタート。すでに10年以上もタッグを組み続けているJAM Projectの手がけた『DRAGON STORM 2007』も、このシリーズには欠かせないテーマ曲。
今回は、ダイアモンドユカイが歌唱するCS放送GAORA『DRAGON GATE 無限大〜infinity〜』のテーマ曲の鉄壁なリズムを大土井裕二(ex.チェッカーズ)と満園英二(KATAMALI, WILD FLAG)が担当。さらに、日本を代表するキーボーディストの潮崎裕己(ex.UP-BEAT, ダイアモンドユカイサポート他)も演奏に参加。楽曲に鮮やかな彩りを与えてくれた。
お馴染み、ミック入来が歌い叫ぶ”ジミーズ“のテーマ曲『地味にサティスファクション!』は、この作品のためにブラッシュアップ。GargoyleのTOSHI(b)&KATSUJI(dr)という超強力リズム隊が強烈なグルーヴを叩き出し、ノリノリなポップチューンを重厚なロックサウンドに塗り替えた。
5月に誕生して以来、CD化要望の声が多く上がっていた新チーム”MaxiMuM”のテーマ曲『1st FINGER』も初CD化。この楽曲を演奏しているのがNATCHIN(ex.SIAM SHADE)率いる21g。メンバー自身がチーム・MaxiMuMの掲げる想いを汲み取って制作。MaxiMuMメンバーたちが入場時に1st FINGER(人差し指)を突き上げるポーズは、今やドラゴンゲートの会場ではお馴染みの風景。
他にも、Jon Underdown(ex.fade, ex.YELLOW FRIED CHICKENz)/Aki(ex. SOLID)/ハヤブサ/小室友里/YO-HEI(KUZYAKU, ex.SOLID)/岸根光(AUTO-MOD, JUSTY-NASTY, Bordeaux)/清(INSIDE ME, THE MADCAP LAUGHS, MEGA HIGH BALL, 森重樹一サポート他) /Ayu(Trinote)/藤原功次郎(日本フィルハーモニー交響楽団)/Sakura(Rayflower, THE MADCAP LAUGHS, ZIGZO)などなど、楽曲ごとに豪華なメンツが参加。誰が、どの楽曲で演奏しているのかもチェックしていただきたい。

『DRAGON GATE 2017』について、みずからも作詞/作曲/演奏でも関わっているサウンドプロデューサーの中澤矢束は、以下のように言葉を届けてくれた。
「何も無い所から始まったDRAGON GATE RECORDSも、今年10周年を迎えました。これも偏に応援して頂いている皆様のおかげです。本当に有難うございます。今回のサントラは、10年間ずっと一緒に曲を作っているギタリストのYO-HEI(KUZYAKU, ex.SOLID)、エンジニアの渡辺佳志君(VICTOR STUDIO)、マスタリングエンジニアの内田孝弘さん(FLAIR MASTERING WORKS)というDG楽曲には欠かせない不動の制作陣と、ドラゴンゲート所属全選手の思いが詰まった1枚です。以前リリースしている楽曲も、全国をサーキットして実際に選手の入場で音をかけているウチに出て来たアイデアなどを盛り込んで、色々なミュージシャンの方々にご協力頂き、現時点でベストなテイクを1枚にまとめました。ぜひ聴いて下さい。」(中澤矢束)

すべての楽曲をビクタースタジオの最新技術でリ・マスタリング。今年は「DRAGON GATE RECORDS」の設立10周年イヤーにあたる。まさに、記念の年に相応しい上質でロックなサウンドトラックが完成した。ぜひ、これらの楽曲を、プロレス会場で直接味わっていただきたい。
<a href=”http://decolum.jp/wp-content/uploads/2017/06/cid_EC87ADAA-6BE9-4420-88C6-7B30C3C00D7E.jpg”><img src=”http://decolum.jp/wp-content/uploads/2017/06/cid_EC87ADAA-6BE9-4420-88C6-7B30C3C00D7E.jpg” alt=”” width=”640″ height=”480″ class=”alignnone size-full wp-image-43242″ /></a>
最後に、7月26日の発売に先駆け、7月1日に高田馬場club PHASEで行われる21gのワンマンライブの会場とドラゴンゲートのエディオンアリーナ大阪大会の会場で、『DRAGON GATE 2017』の東京&大阪同時先行発売が決定した。いち早く寺にしたい方は、ぜひ会場に足を運んで欲しい。

TEXT:長澤智典

ドラゴンゲート
<a href=”http://dragongate.co.jp”>http://dragongate.co.jp</a>
DRAGON GATE RECORDS
<a href=”http://dragongaterecords.com”>http://dragongaterecords.com</a>

★CD情報★
タイトル:DRAGON GATE 2017
発売日:2017年07月26日(水)
税抜定価:3,000円
品番:DGTR-1011
POS:4997184979214
発売元:DRAGON GATE RECORDS
販売元:タワーレコード株式会社
収録曲:
01. SPACE GATE 2017 (オフィシャルテーマ)
02. DRAGON STORM 2007/JAM Project (オフィシャルテーマ)
03. DRAGON STORM 2007 〜Instrumental version〜 (オフィシャルテーマ)
04. OPEN THE DREAM GATE/ダイアモンドユカイ(オフィシャルテーマ)
05. 地味にサティスファクション!/ミック入来 (ジミーズ テーマ)
06. WOLFISH SOLDIER/YO-HEI feat. Aki (VERSERK テーマ)
07. 7 Seas World/YATSUKA (OVER GENERATION テーマ)
08. BLOW’EM AWAY/Jon Underdown (TRIBE VANGUARD テーマ)
09. 1st FINGER/21g (MaxiMuM テーマ)
10. カーテンコール/ハヤブサ (オフィシャルテーマ)

参加ミュージシャン:
影山ヒロノブ(JAM Project)
遠藤正明(JAM Project)
きただにひろし(JAM Project)
奥井雅美(JAM Project)
福山芳樹(JAM Project)
松本梨香(ex.JAM Project)
ダイアモンドユカイ(Red Warriors, ROLL-B DINOSAUR)
ミック入来
Aki(ex. SOLID)
YATSUKA
Jon Underdown(ex.fade, ex.YELLOW FRIED CHICKENz)
Geno(21g)
ハヤブサ
小室友里
YO-HEI(KUZYAKU, ex.SOLID)
mi-ya(21g)
NATCHIN(21g, ex.SIAM SHADE)
大土井裕二(アブラーズ, ex.チェッカーズ)
TOSHI(Gargoyle)
岸根光(AUTO-MOD, JUSTY-NASTY, Bordeaux)
清(INSIDE ME, THE MADCAP LAUGHS, MEGA HIGH BALL, 森重樹一サポート他)
潮崎裕己(SEED of the EARTH, ex.UP-BEAT, ダイアモンドユカイサポート他)
Ayu(Trinote)
藤原功次郎(日本フィルハーモニー交響楽団)
満園英二(KATAMALI, ex.THE SLUTBANKS, ex.SADS)
KATSUJI(Gargoyle, ザ・クロマニヨンズ)
Sakura(Rayflower, THE MADCAP LAUGHS, ZIGZO)

———————————————————-                                          <strong>★CD先行発売イベント情報★</strong>

21g LIVE「Geno Birthday 2017」
2017年7月1日(土) 東京・高田馬場club PHASE
OPEN 18:30 / START 19:00
前売り4,000円 / 当日4,500円 (ドリンク代別途600円)
■購入ページURL
<a href=”http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002225277P0030001″>http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002225277P0030001</a>
———————————————————-
ドラゴンゲート「Rainbow Gate 2017」
2017年7月1日(土) 大阪・エディオンアリーナ大阪
OPEN 17:30 / START 18:00
特別RS席 7,560円, RS席 6,480円, 指定席A 5,400円, 指定席B 4,320円
※当日は540円UP
■購入ページURL
<a href=”http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1721215″>http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1721215 </a>

 

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
  2. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  3. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする