「叫べ ! 爆女祭 Vol.2 」 4 日目 !! は、スペシャルなコラボバンドが 3 組登場し、お祭騒ぎ !! 。「爆女祭」だからこそ見える組みあわせと選曲にファンたちの興奮も HIGH!HIGH!! ハイ !!! ハイ !!!!

「叫べ ! 爆女祭 Vol.2 」 4 日目 !! は、スペシャルなコラボバンドが 3 組登場し、お祭騒ぎ !! 。「爆女祭」だからこそ見える組みあわせと選曲にファンたちの興奮も HIGH!HIGH!! ハイ !!! ハイ !!!!

熱狂の宴続く「爆女祭」。 15 日 ( 日 ) まで一週間連続で目黒鹿鳴館を舞台に開催中。 4 日日となった 5 月 12 日 ( 木 ) のイベントに出場したのが、 Split BoB/Quintet Queen Quest/CREA/ 爆女祭スペシャルコラボバンド (3 組 ) 。今回はスペシャルな一夜。この日の模様を以下へお伝えします。

Quintet Queen Quest

「叫べ ! 爆女祭  Vol.2 」 4 日目 !! は、スペシャルなコラボバンドが 3 組登場し、お祭騒ぎ !! 。「爆女祭」だからこそ見える組みあわせと選曲にファンたちの興奮も HIGH!HIGH!! ハイ !!! ハイ !!!!

  Quintet Queen Quest はキュートな女性たちが揃ったバンド。気迫をぶつけるのではなく、いかに HAPPY な気持ちで楽しむか。 演奏レベルはさておき、 冒頭を飾った『 hello 』から、舞台上も客席もこの時間を素直に楽しんでいた。凛々しく、躍動的にせまったのが『 18teen 』。風 を 切るように駆け上がる演奏が、心に笑顔を注いでゆく。客席には CREA のメンバーたちも。気分は学園祭 ?! 。この日はスペシャルバンドも多く登場。まさしく今日の気分は「学女祭」だ。
続く3 曲めは 、 漫画『ソラニン』から リスペクトを受けた想いを投影した曲。ちょっぴりの哀愁味もスパイスに、ミドルナンバーをプレゼント。真っ直ぐな想いを持って歌い演奏してゆくメンバーたち、その気持ちが嬉しいじゃない。
ウキウキと弾む楽曲が差し伸べたのは、青春ど真ん中な心模様。彼女たちが見ているのは、眩しい未来の姿 ?! 。夢叶えるときのドキドキとした甘酸っぱい気持ちを『エナジー』が思い起こしてくれた。
「これからこの 5 人で音楽の世界を旅していきます」。ベースのミズキは、1年前の同じ日に「爆女祭」に客として足を運び、そこでバンドを作ろうと決意を固めた。その1年後の同じ日に「爆女祭」のステージに立っているとは、なんてドラマチックなんだろう。爽やかさを持って最後に響かせた カバー曲 『ブルーバイブレーション』に触れながら、彼女たちがどんな未来図を描いてゆくのかに期待を覚えていた。

Split BoB

「叫べ ! 爆女祭  Vol.2 」 4 日目 !! は、スペシャルなコラボバンドが 3 組登場し、お祭騒ぎ !! 。「爆女祭」だからこそ見える組みあわせと選曲にファンたちの興奮も HIGH!HIGH!! ハイ !!! ハイ !!!!

Split BoB のライブは、ゆっくりと熱を沸き立たせる姿を持って幕を開けた。切ない歌声とは裏腹に、その音には確かな重量感が備わっていた。ミドルメロウな『薄明光線』へ視線がグッと引き込まれていたのは、演奏が持つ説得力に惹かれたからだ。
きらびやかなシンセメロが爆発の合図だ。『スターになれない』が熱を持って走り出すと同時に、客席では大勢のファンたちが肩を組み、身体を折りたたみながら絶叫を上げだした。舞台からはパワフルな歌の塊がガンガンに投げ込まれてゆく。騒がずにいれない ?! 。客席ではリフトされる人も。気迫と気迫のバトル、それこそ「爆女祭」に相応しい光景じゃないか。勢いを持ったまま、演奏はカバー曲『少女A 』へ。いろんな経験を重ねた女性たちが届ける『少女 A 』には、妙に説得力があふれていた。
ぶっ太いディスコビートが炸裂。 Split BoB 流ダンスロックナンバー『スパイス』だ。重く、大きく唸る音の波の衝撃度はハンパない。絶叫へ、 HIGH な気持ちへと彼女たちは連れてイく。観客たちも「ハイハイハイ」叫んでは、輪を作りながら踊り狂っていた。
哀愁味帯びたピアノの旋律。その音色の先に待っていたのは…ハウリングしたギターの音を合図に、情熱昂揚歌『マボロシウサギ』が飛び出した。魂の震えが止まらない。騒いでも騒いでも、昂った熱い気持ちを消せやしない。 Split BoB の演奏に触れながら、ずっとずっとこの熱い衝動に抱かれていたかった。

CREA

「叫べ ! 爆女祭  Vol.2 」 4 日目 !! は、スペシャルなコラボバンドが 3 組登場し、お祭騒ぎ !! 。「爆女祭」だからこそ見える組みあわせと選曲にファンたちの興奮も HIGH!HIGH!! ハイ !!! ハイ !!!!

CREA のライブ、 1曲目は 前日の最後の曲として、会場を熱く 突き付けた 『 GO + AHEAD 』から始まった。どういうことかって ?! 。最初から壊れろってことだよ。 CREA にとっては 4 日目となるステージ。CREAにとっては何日目なんて関係ない。その日その日が彼女たちにとってはすべて。ヤバいよ、今日は。「革命を起こせ !! 」の フレーズ がめちゃくちゃ説得力を持った言葉として、 衝撃を持って胸にせまってきた。騒がずにじゃないんだよ、壊れるくらい理性の螺子をすべて取っ払わないと、今日のライブは闘えない !!
「声が枯れても最後まで歌いきってやるぞ !! 」。情熱を持って『 GO MY WAY! 』がアクセル全開で駆けだした。ドライブビート が効いた開放的な歌。でも、今宵の『 GO MY WAY! 』には砂塵撒き散らしながら爆走してゆくような、痛いのに心地好い熱風を感じていた。場内から響く雄叫びがなんて心地好いことか。 Hiroka のスラップベースを合図にび出したのが、『Flap × Slap! 』。重量感たっぷりに唸るファンクビート。そのうなりが身体をガンガンに揺らしていく。ラウド & ディスコな演奏が意識をトリップさせてゆく。もっともっとイッてしまえと !!
誰もが全身全霊を込めながら、身体中から沸き上がる熱を拳と叫び声に変えていた。「君の側で生きてゆくと決めた」、 CREA が突き付けた『新曲 (タイトル未定) 』は、これからも彼女たちと一緒に夢を見続けてゆく仲間たちと想いの拳を交わしあう CREA 流のアンセムだ。ヤバいよ、泣きたいくらいの興奮が身体を包んでいくんだよ !!
最後も、ふたたび『 GO + AHEAD 』を演奏。何故、ふたたびこの歌を ?? 。わかってるだろ、この狂い叫んだ熱狂の宴こそが「爆女祭」なんだと。その熱が、これからのシーンに革命を起こす火種になるんだということを、 CREA はこの会場にいるすべての観客たちや演者たちへ知らしめていた。途中、 Aiko が客席へギターを掻き鳴らしながらダイブ。「 4日目のCREAが起こす革命」。それを目撃出来たことが、嬉しい財産だ !!

爆女祭スペシャルコラボバンド

「叫べ ! 爆女祭 Vol.2 」 4 日目 !! は、スペシャルなコラボバンドが 3 組登場し、お祭騒ぎ !! 。「爆女祭」だからこそ見える組みあわせと選曲にファンたちの興奮も HIGH!HIGH!! ハイ !!! ハイ !!!!

「爆女祭」としては初の試み。「爆女祭」ではお馴染みの出演者たちが、この日限りのスペシャルなバンドを編成し、出演者たちの楽曲をカバー。

チーム A-1&2

チーム A-1 として登場したのが、こはる (Vo:from Spilt BoB)+ ルミ (Vo&:from Caramel)+ ユウミ (G:from Caramel)+ しのぶ (B:fromがんばれ !Victory )+Miku(Dr:from CREA) という面々。彼女たちが演奏したのは、CREA の『Flap × Slap! 』。さっきまで熱狂描いた楽曲を、今度はメンバーを変えて味わう気分 ?! 。舞台上のメンバーたちはセッションを楽しむというよりも、凛々しい表情のもと、闘う気持ちで挑んでいた。観客たちは闘うというよりも、このセッションを笑顔で楽しもうという意識。良い意味で肩の力を抜きながら。舞台上のメンバーらと熱いパーティを繰り広げていた。何時しかメンバーらも笑顔で演奏していたけどね。
                            
チーム A-2 は、先の演奏陣はそのままに、 2nd ボーカルを逢瀬アキラ に 変えて実施。奏でたのが、絶叫する60度の 『桜は二度散る、そして二度咲く。』 爆裂ナンバーが飛び出した理由もあり、会場中の人たちが暴れ祭り上がっていた。客席の最前線には CREA のメンバーの姿も。逢瀬アキラのアイマスク姿もポイント。何より、めちゃくちゃエネルギッシュな演奏に全力で騒がずにいれなかった。こんなこと書いてるけど、理屈なんてどーでもいいんだよ。お馴染みの楽曲を、お馴染みのメンツたちが届ける演奏へ無邪気に飛び乗り騒いでこそ、「爆女祭」らしいコラボステージなんだから。

チーム B-1&2

チーム B-1 は、魁 (Vo&G:from 絶叫する 60 度 )+Aiko(G:from CREA)+ さとみ (Key:from Split BoB)+Hiroka(B:from CREA)+ まゆこ (Dr:from がんばれ !Victory ) という布陣。演奏したのが、がんばれ !Victory の『夢のつづき』。新鮮な驚きだったのが、魁がギターを奏でながら歌っていたこと。爽やかな楽曲だが、魂に火がついてる観客たちは、熱狂と絶叫で演奏へ想いを舞台上へ返していた。ボーカルや演奏陣が変わることで、『夢のつつき』が原曲とは違った青春の色を放ちながら胸に届いていた。爽やかさたっぷりなこのセッションは、なんて胸に心地好い優しさなんだ。

チーム B-2 は、ボーカルをあやき (Vo:from がんばれ !Victory) に変え、先の演奏陣でコラボレート。披露したのが、この日 Split BoB が演奏していた『スパイス』だ。激しく唸るヘヴィドライブな演奏の上で、あやきが凛々しい表情で歌いかけてゆく。客席には大きな輪が誕生。誰もが HIGH な気分ではしゃぎ倒していた。身体が自然と弾け飛ぶ気分、すっごく良くわかるよ。

チーム C-1&2

チーム C-1 は、 Naki(Vo:from CREA)+ れな (Vo&G:from がんばれ !Victory)+ みなみ (G:from がんばれ !Victory)+ あゆみ (B:from Split BoB)+ モモ (Dr:from Caramel) という面々。セッションしたのが、逢瀬アキラの『オレンジ』。ゆったりと漂う演奏の上で、 Naki が朗々と、ちょっぴりの哀愁味を込めながら歌いあげていた。嬉しい意外性だったのが、れなが歌声を披露してくれたこと。 Naki とは対照的な声色を持っているように、 2 人の歌のコラボも嬉しい見どころだった。演奏陣の作りあげた大きなうねりも、身体を優しく揺らしてくれた。

チーム C-2 は、 2nd ボーカルをもんてろ (Vo:from 絶叫する 60 度 ) にチェンジ。ぶつけたのが、 Caramel の『タイトル未定』。 Naki も、もんてろも、演奏陣も、完全にバトルモード。挑みかかる歌と演奏に触発され、客席でも暴れ祭る様が産まれていた。何時しか客席には、 CREA や Caramel 、逢瀬アキラの姿も。しかも、演奏が終わったと思いきや、 Caramel のライブ同様、 モモの嬉しいきまぐれで演奏を繰り返してゆく。そのたびに熱狂も上がり祭っていた。

 やはり「爆女祭」に は ぶち切れた風景がとても似合う。何より、コラボステージという姿を通してさえ、「爆女祭」ファミリーが集えば感情ぶち切れた熱狂と絶叫が産まれることを改めて身体に伝えてくれたのが嬉しいじゃない。

5日目の「叫べ ! 爆女祭 Vol.2 」は…。

 5 日日となる 13 日 ( 金 ) のイベントには、 FRUITPOCHETTE/ ザ・ヒーナキャット /2 & /CREAの計4 組が登場。( ※ CREAは2ステージ )。その無謀な精神が「爆女祭魂」だ!!

PHOTO:山下弘毅
TEXT:長澤智典

「叫べ ! 爆女祭 Vol.2 」
http://www.bakuonsai.com/
CREA
http://crea-music.com/pc/
Split BoB
http://wish-japan.co.jp/splitbob/
Quintet Queen Quest

爆女祭スペシャルコラボバンド
http://www.bakuonsai.com/#!blank-5/gf91t

―セットリスト―
Quintet Queen Quest
『 hello 』
『 18teen 』
『タイトル未定』
『エナジー』
『ブルーバイブレーション』

Split BoB
『薄明光線』
『スターになれない』
『少女 A 』
『スパイス』
『マボロシウサギ』

CREA
『 GO + AHEAD 』
『 GO MY WAY! 』
『 Flap × Slap! 』
『新曲(タイトル未定 ) 』
『 GO + AHEAD 』

爆女祭スペシャルコラボバンド
チーム A-1
こはる (Vo:from Spilt BoB)+ ルミ (Vo&G:from Caramel)+ ユウミ (G:from Caramel)+ しのぶ (B:from がんばれ !Victory )+Miku(Dr:from CREA)
『 Flap × Slap! 』 (CREA)

チーム A-2
こはる (Vo:from Spilt BoB)+ 逢瀬アキラ (Vo)+ ユウミ (G:from Caramel)+ しのぶ (B:from がんばれ !Victory )+Miku(Dr:from CREA)
『桜は二度散る、そして二度咲く。』 ( 絶叫する 60 度 )

チーム B-1
魁 (Vo:from 絶叫する 60 度 )+Aiko(G:from CREA)+ さとみ (Key:from Split BoB)+Hiroka(B:from CREA)+ まゆこ (Dr:from がんばれ !Victory )
『夢のつづき』 ( がんばれ !Victory)

あやき (Vo:from がんばれ !Victory)+Aiko(G:from CREA)+ さとみ (Key:from Split BoB)+Hiroka(B:from CREA)+ まゆこ (Dr:from がんばれ !Victory)
『スパイス』 (Split BoB)

チーム C-1

Naki(Vo:from CREA)+ れな (Vo&G:from がんばれ !Victory)+ みなみ (Key:from がんばれ !Victory)+ あゆみ (B:from Split BoB)+ モモ (Dr:from Caramel)
『オレンジ』 ( 逢瀬アキラ )

Naki(Vo:from CREA)+ もんてろ (Vo:from 絶叫する 60 度 )+ みなみ (Key:from がんばれ !Victory)+ あゆみ (B:from Split BoB)+ モモ (Dr:from Caramel)
『タイトル未定』 (Caramel)

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 慶應SFC〜外資コンサルの若者が描く音楽アーティスト人生とは|Myuu♪
    皆さんこんにちは、本業でしばらくご無沙汰しておりました。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はM…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする