【田辺莉咲子】棒術、パルクールに夢中!小さな巨人が語る音楽・人生観を赤裸々インタビュー。元気印の裏に貧困の幼少期、渡辺直美に救われた!?「スポーツの楽しさを世界中に伝える」「環境問題、動物愛護にも力を入れたい」「世界中の人を幸せにすると信じていれば・・・」

スポーツタレント、フィットネストレーナー、パルクールアーティストで活躍される田辺莉咲子さんに「音楽」「スポーツ」「ヒストリー」についてインタビューしました。バトントワリングを得意とし、学生時代に大会での優勝歴もある多才な輝かしき歴史。現在はトレーナーとして指導する傍ら自身もフィットネスタレントとして、数多くのテレビ番組に出演。Instagramフォロワー数は22万人以上と影響力をもつなか、最近では環境問題や動物愛護にも力を入れ、トレーニングとともにYouTube等で発信して活躍。その裏には幼少期に過ごした貧困生活が彼女の強いマインドを形成しておりました。

【端的でわかりやすい歌詞が心に響きやすくて悩んでいることがちっぽけに感じます】

――― 田辺さんにとって人生を助けてくれた音楽とエピソードを教えてください

田辺 たくさんありますが、アンジェラアキさんの「手紙〜拝啓十五の君へ〜」が1番頭に浮かびます。実家に笑顔がなくなって、母やおばあちゃんが私たちの為にいつも頑張ってくれている姿が、苦しくて、素直に感謝が言えず、もどかしい気持ちでそっけなくしてしまう。そんな私にすごく刺さって、初めて音楽で涙がでてきました。『悩んでいる子にエネルギーを与えられる人になりたい。』と思うきっかけになっているかもしれません。

――― 愛知県ご出身ということですが、幼少期に聞いていた音楽は何ですか?地元だからこそ影響されたことはありますか。

田辺 幼少期はおばあちゃんが歌を歌っている事が多くて、「上を向いて歩こう」「きよしのズンドコ節」はよく聴いていましたね。あまり愛知県だからっていうのはなかったけど、中学生になったらみんなAK-69を聴いていて、私もすごくハマっていました。今でもカラオケで愛知県出身の方とご一緒するとAK-69さんを一緒に歌います。

――― 恋をしたときに聞く音楽は何ですか

田辺 平井大さんをよく聴きます。「Slow&Easy」とか…。「題名のない今日」っていう曲は本当に大好きで、どんなときもよく聴きます。平井大さんの曲を聴くと暖かいビーチにいる気持ちになって、恋をした時のドキドキや不安もすごくいい気持ちに感じます。

――― 落ち込んだときに元気にしてくれる音楽は何ですか

田辺 アリシア・キーズさんの「Empire State Of Mind」と「Girl on Fire」です。アリシアキーズさんのエネルギーいっぱいで歌う姿が好きで、落ち込んでいてもすごくやる気が出ます。端的でわかりやすい歌詞がすごく心に響きやすくて、悩んでいることがちっぽけに感じることがあります。

【貧乏っていっても自らいろいろ創意工夫して楽しんでました】

――― 壮絶な幼少期を迎えた聞きましたが詳しく教えてください

田辺 幼少期は貧困生活に強いられていました。基本、毎日のべ物は天かす。父が店長をするうどん屋で出た天かすを口にして生き延びていました。トイレットペーパーは節約のため近所に行って拾い集めた落ち葉。電レンジ代を浮かすため、冷凍ご飯を冷凍のままべていました。テレビはあってもテレビをつけない、エアコン扇機は使わない、電気をつけて良いのは日が沈み真っ暗になってからというのが田辺のルールでした。

学校の頃は堤防のツクシを茹でて空腹を満たしてました。もちろん!好きで食べていましたけど。あとスイカの種からスイカができるなら、自分の爪を土に植えれば空腹をしのげるのでは?と自身の切った爪を育てていました。

――― ある意味、省エネ術というか、エコというか。たくましいですね

田辺 類は洗剤で洗濯。実家はうどん屋をやっていたので、洗剤はあって、家の洗濯物は洗剤で洗っていました。あとの家の樋から出るで頭を洗っていました。使ったテッシュはして再利度使ってまだキレイなティシュはしてもう回使う。シャンプーリンスはほぼ。使い終わったボトルにれてずっと使う。もちろん泡は立たない。使用時はワンプッシュだけが田辺の掟でした。祖母が買ってくれるパンが1番のご馳でした。食パンはスーパーで番安いんですけど、さらに半額になった薄いパンを買って、それを家で また薄くカットして枚数を倍にしてべ、たまに薄くないパンを買ってくれるときは至福の時間でした。自ら節約するためにそうして食べてましたね。あと欲が我慢できないときは動きまくって疲れさせて寝ることに徹しましたね。

――― 学校に行くときは大変だったのでは?

田辺 靴はボロボロになっても裁縫で修復。何度も裁縫で直していると靴底はボロボロに剝がれてしまい針が刺さらなくなり怪我をすることは日常。最終的にはなくなく悩みに悩んでボンドを購⼊して直していました。あと学校に行くとき、制服の中はパジャマ。指定されたインナーを買うお⾦がなかったので仕方なく寒さをしのぐ服を重ね着していました。バレンタインのラッピングは再利⽤。友達からもらったバレンタインのラッピングを保管して翌年のバレンタインで使い回してました。

【小さい頃から運動は得意でした。バトントワリングで全国優勝しました】

――― 田辺さんのヒストリーをお聞かせください

田辺 小さい頃から運動は得意でしたね。6才のときにバトントワリングをはじまして、10才で『マーチング&バトントワリング全国大会』で優勝しました。先程お話したように家にお金がなくて、生活をラクさせるため学校前にアパレルの仕れ作業、放課後に居酒屋、その後コンビニで廃棄弁当をもらって、別の居酒屋で閉店作業をしてました。朝のアルバイトまで低額のジムに通い、体を鍛え、シャワー代を浮かしました。あとタオル代を浮かすためバイト先の洗濯機を貸してもらってました。15才のときに『バトントワリング大会』で優勝。2015年でバトンの競技生活を終えました。

――― 高校を卒業後はどうされたのですか

田辺 地元の高校を卒業して名古屋でパーソナルトレーナーとして就職。世界中の人に感動と体を動かす喜びを伝える渡辺直美さんに憧れ、東京に上京。自分を飾らず人にエネルギーを発信したいと当時入居者を募集していた恋愛リアリティ番組「テラスハウス」のホームページから応募、見事合格を果たしました。2019年4月、恋愛リアリティ番組「テラスハウス」に出演(~10月)。笑顔がカワイイと評判になり、エイベックス・マネジメントに所属。

――― 恋愛リアルバラエティー番組に出た後は?

田辺 2020年12月、田辺がセレクトするコンピレーションアルバム『FITNESS NOW』をリリース。トレーニングの時に聴いてほしい洋楽18選が収録。2021年1月、初のスタイルブック『RISAKOʼs RULE~HAPPYをつくるトレーニングとライフスタイル』を出版。『美BODYのヒミツを公開!昨日よりキレイな自分に』をキャッチコピーとした女性が憧れるプロポーション、可愛いビジュアルの作り方が分かる144ページ。デイリールーティンを公開しながら、部位ごとのボディメイクの秘訣、ジムでのメイク、ファッション、健康レシピを紹介。予約販売の段階でAmazonランキング3位のランクインしました。これまでエイベックスのアカデミーで現役モデルやアーティストに向けたフィットネスプログラムを考案し、実際にレッスンを行っています。さらにパルクール選手として日本選手権にエントリーし、「スポテイナーJAPAN」に出演するなどフィットネスを広めるための活動中です。こうした実績が認められ、2021年1月『ReebokONE』アンバサダーに就任しました。

【私の夢は世界中の人を幸せにすること。そう思っていれば周りから幸せになっていくと信じてます!】

――― 趣味・特技を教えてください

田辺 趣味は筋トレ、筋トレは心も体も裏切らない。やればやるだけ自分に自信がついてきます!

特技は棒術(XMA=アクション武術)、バトントワリング(競技生活11年)、パルクール、クロスフィット、アクロバット、バレエ、卓球、けん玉と多趣味です。

健康ヘルシー料理が得意で、ほぼ毎日自炊をしていてInstagramに投稿しています。

イラストが得意で写真やシューズに絵を描いています。

あと、お笑い好きです。特に「かまいたち」さん推しです。

――― 資格をたくさんお持ちと聞きましたが?

田辺 「バトントワリングスポーツ検定1級」「プロテイン検定」「ランニング食学検定1級」「全米ヨガアイランスRYT200」「骨格診断ファッションアナリスト1級」の資格を持っています!

――― 田辺さんの個人的なことをお聞かせください

田辺 従兄弟は戦場カメラマンの渡部陽一さんです。

あと愛犬家でパグを飼っております。元AKB48の前田敦子に顔も声も低身長も似ていると言われることが多いです、とても光栄なことだと思っています。

好きな言葉は、スヌーピーの言葉で「I don’t have time to worry about who doesn’t like me.I’m too busy loving the people who love me.」。日本語訳は「悪口を言ってる暇はない。僕は好きな人を大好きでいるために忙しいから」

フィットネストレーナーになった動機は、小さい事がコンプレックスで制限をかけている人に、田辺が小さくてもトレーニング(スタイル)やスポーツを楽しんでいる姿をみせてエネルギーになれたらいいなあと思いました。

憧れの人は、渡辺直美さん!体一つで多くの人を魅了する生き方を尊敬しています。将来の夢は、渡辺直美さんと世界の舞台で共演することです。

――― ありがとうございます。今後の抱負をお願いします

田辺 スポーツの楽しさを私の言葉で世界中に伝えていきたいですね。あと環境問題、動物愛護にも力を入れていきたいです。最終的に「私の夢は世界中の人を幸せにすること」。そう思っていれば周りから幸せになっていくと信じてます。本日はありがとうございました。

▽プロフィール

田辺莉咲子(たなべ りさこ)

1998年1月14日、愛知県生まれ。

スポーツタレント、フィットネストレーナー、パルクールアーティスト。

バトントワリングを得意とし学生時代に大会での優勝歴もある。現在はトレーナーとして指導する傍ら自身もフィットネスタレントとして、数多くのTV番組に出演。最近では環境問題や動物愛護にも力を入れており、トレーニングとともにYouTube等で発信している。Instagramフォロワー数は22万人以上(2023年4月現在)。事務所はエイベックス・マネジメント。

・事務所プロフィール https://avex-management.jp/artists/athlete/TNBRSK

・Instagram https://www.instagram.com/risako_tanabe/

・Twitter https://twitter.com/pikorisako

・YouTube https://www.youtube.com/channel/UCivxFvXDzMggQj0ypysQZWg

・TikTok  https://www.tiktok.com/@risako_tanabe

・オンラインサロン https://lounge.dmm.com/detail/3173

★書籍★

・初スタイルブック『RISAKOʼs RULE~HAPPYをつくるトレーニングとライフスタイル』(宝島社)

・田辺莉咲子写真集『SMILE makes HAPPY』週プレ PHOTO BOOK(集英社)

★CD★

・田辺莉咲子セレクトのコンピレーションアルバム『FITNESS NOW』(エイベックス)

★テレビ★

・『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(フジテレビ)・Netflix)

・『スポテイナーJAPAN』(テレビ朝日・ABEMA) ※レギュラー出演

・『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ)

・『ゼロイチ』(日本テレビ)

・『ストイック女子』(BS-TBS)

★インターネット放送★

・『ABEMA Prime』(ABEMA) ※水曜アシスタント兼コメンテーター

・『世界バンタム級 4団体王座統一戦直前番組 MONSTER 井上尚弥を語り尽くす』(dTV)

・ボクシング番組『PXB』(ひかりTV) ※レギュラー出演・インタビュアー&レポーター

・『お尻を極めれば痩せる!?~1ヶ月ベルフィークイーン決定戦』(ABEMA)

★イベント★

・BREAKING DOWN ※インタビュアー&レポーター

・K-1 Krush ※ゲスト解説

★CM★

・OCNモバイルONE

・アルペンスポーツデポ

・Fスマートウォッチ

★広告★

・Reebok

・アスクレピオス製薬サプリメント「B.B.B」

・ウィルキンソンタンサン レモン

・C COFFEE

★雑誌★

・VOCE(講談社)

・MORE(集英社)

・ViVi(講談社)

・with(講談社)

・smart(宝島社)

・JELLY(ぶんか社)

・Tarzan(マガジンハウス)

他多数

★その他★

・「名古屋ウィメンズマラソン」オープニングワークアウトコーチ

・「ニューバランス×アルペン名古屋ウィメンズマラソン直前決起集会」ワークアウトコーチ

・「エイベックス・アーティストアカデミー」トレーナー

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1.  先にSUIの言葉を借りて、ここまでの経緯を説明したい。  「2021年秋、Davidとして活…
  2. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  3. 正統派アイドルのSAY-LAが、5月5日に渋谷ストリームホールで行ったワンマン公演『レコチョク pr…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする