キラキラ輝こうとするYURiKA自身の熱いエナジーに気持ちが刺激を受け、勢いに満ちた彼女の姿を追いかけていた。 「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE Vol.10』」YURiKA編

赤羽ReNY alphaを舞台に定期的に開催中のイベント、「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE』」。第10回目となるイヘント「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE Vol. 10』」が、9月4日(日)に行われた。出演したのは、太田家・りつはる with # エロティック大島・ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会・夜道雪・YURiKA・福原香織・いとうかなこ・Sprout!!!・Coeur à Coeurの9組。ここではYURiKAのライブの模様をお届けします。

YURiKA

アニソンシンガーYURiKAのライブは、1曲目からテンションMAXの勢いで、「リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを」の主題歌『Dream Flight』を歌いながら幕を開けた。最初から気持ちのアクセルをグッと踏み込み、沸き立つ思いのままに、彼女はハイトーンの歌声をフロア中に響かせていた。間奏ではフロアを二分したクラップ合戦を起こせば、場内中の人たちと一緒に大きな手拍子の音を生み出すなど、パワフルな勢いを持って会場中の人たちをYURiKA WORLDへグイグイ引き込んでゆく。

続く、TVアニメ「はねバド!」のオープニングテーマ『ふたりの羽根』でも、みずからの歌声をYURiKAは大空を自由に羽ばたく翼に変え、見ている人たちヘ「一緒にいこう」と熱い誘いをかけてきた。とてもポジティブなシンガーだ。何時だって彼女は輝く未来を信じている。その未来を手にするため、みずからを輝かせるように前向きな歌を届けてゆく。その歌声に触れ、一緒に弾けたくなる。

次に披露したのが、ゲーム「片恋いコントラスト -way of parting-」のエンディングテーマ『時のFoliage』。これまでの明るく弾けた表情から歌声の色を塗りかえるように、YURiKAは温かい声を優しく響かせ、物語の世界へ溶け込むように歌っていた。曲に合わせ、巧みに感情をコントロールしてゆく手腕もさすがだが、その曲に似合う色に声のトーンを変えてゆく様も嬉しく胸を騒がせた面。先の2曲では、舞台の上を積極的に動いていたが、この曲では、時に胸に手を寄り添え、心の奥から思いを引き出すように歌っていた。だから、その歌声へ心が誘われてゆくのだろう。

温かい弦楽の音色へ思いを寄り添えるように、YURiKAはTVアニメ『BEASTARS』のエンディングテーマ『マーブル』を歌いだした。YURiKA自身の歌声が案内人になり、一つ一つの物語の中へ見ている人たちを優しく手招いてゆく。思いを寄り添え歌う『マーブル』のような楽曲ほど、YURiKAの歌声の絵筆が描き出す物語の行く先をしっかり追いかけたくなる。澄み渡る伸びやかな彼女の歌声が、いつしか心地好く側に寄り添っていた。

最後にYURiKAは、ふたたび熱狂の空間へみんな連れだそうとTVアニメ「リトルウィッチアカデミア」第2クールオープニングテーマ『MIND CONDUCTOR』を力強く歌いだした。彼女自身のキラキラ輝こうとする熱いエナジーに気持ちが刺激を受け、勢いに満ちたYURiKAの姿を何時しか食らいつくように追いかけていた。YURiKAが手を振り上げ、その場で飛び跳ねるたび、彼女と同じ動きを真似て楽しむ人たちがフロアのあちこちに登場。本当に一瞬のような時間だった。でも、とても濃密な時間を味わえたのも事実だ。

PHOTO: 菊島明梨
TEXT:長澤智典

アニソン・ゲーソンサミット 電脳DIVE 10TH ANNIVERSARY(配信チケット)
https://muestation.mashup.jp/content_detail.php?id=3200
【出演】
いとうかなこ/福原香織/夜道雪/ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会/
太田家/ Sprout!!!/りつはる with #エロティック大島/Coeur a Coeur/YURiKA

【アーカイブ公開】 
ライブ生配信終了後~2022年09月18日(日)23:59
※期間内、何度でもご視聴可能です。

セットリスト
『Dream Flight』
『ふたりの羽根』
『時のFoliage』
『マーブル』
『MIND CONDUCTOR』

SNS
https://twitter.com/_YURiKA29_

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. 5月25日(水)に通算14枚目となるシングル『微笑ノ国』の発売も控えているFES☆TIVEが、ゴール…
  2. 新たなセクシー女優によるDance & Vocalグループ発掘・発足に向けてNEW AV U…
  3. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする