島谷ひとみ、こんなご時世に送る!自宅に居ながらスタジオライブ動画を配信!!

昨年、デビューから20周年の20th ANNIVERSARY LIVE TOURを行い大成功に終えた島谷ひとみが、自身新たな試みとなる動画配信をスタートさせた。
現在、世界的に新型コロナウイルスが蔓延しており、各アーティストが軒並みライブを余儀なく中止や延期に追い込まれている。そして島谷自身もその一人だった・・・。ただ、この状況の中で何かできることはないかと考え、待っているファンの前で歌うことができないなら、ライブ動画を配信することで、自宅に居ながらスマートフォンで楽しんで頂きたいという思いで、このプロジェクトがスタートとした。

日々の追われる中、選曲や配信内容をどうするか、何度もスタッフと入念な打ち合わせを行った。
そして最終的な答えとして出した決断は、急遽レコーディングスタジオでのスタジオライブ撮影を行うと決め、撮影を至った。
数曲ではあるが、スタジオライブ動画や、本人からのメッセージやオフショットなど、今島谷自身ができる想いや希望を込めた、特別な内容となった。
動画を観たファンからは、「この日を楽しみに待っていた!」と感動するメッセージが多く本人にも届き、
島谷自身も5月から控えている全国ツアーへの自信にも繋がったようだ。

そしてこの自宅に居ながらスマートフォンやタブレットで観られる「島谷ひとみTAKE OUT STUDIO LIVE 2020」は、全国のセブンイレブンでお支払い可能な【テイクアウトライブ】にて期間限定販売中。
(販売期間は2020年3月29日~5月31日まで。ダウンロード期限は2020年6月30日まで。)

【商品情報】
HITOMI SHIMATANI TAKE OUT STUDIO LIVE 2020
2020年3月29日から深夜0時から発売開始
■スタジオライブ動画やメッセージなどスペシャル内容を配信
\2,500(tax in)
※テイクアウトライブWEBでお申し込み後、お近くのセブンイレブンでお支払いするとQRコードが受け取れます。
※今回の配信ライブ収益の一部を『東日本大震災被災児自立支援プロジェクト Support Our Kids』に寄付される。http://support-our-kids.org

【購入サイト】
http://www.takeoutlive.com/web/
【テイクアウトライブご利用方法】
http://www.takeoutlive.com/web/flow/

5月からは全国ツアーが決定!
 ■HITOMI SHIMATANI Concert Tour 2020 “haute couture”

 東京 SHIBUYA PLEASURE PLEASUR
 2020年5月10日 (日)
 開場 17:00 開演 18:00
 前売り 8900円 当日 9900円 (1drink別)
 お問い合わせ ディスクガレージ
 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

 大阪 ナレッジシアター
 2020年6月13日(土)
 開場 17:00 開演 18:00
 前売り 8900円 当日 9900円
 お問い合わせ YAG office
 03-4500-8300 (平日11:00~18:00)

 仙台 誰も知らない劇場
 2020年6月27日(土)
 開場 17:00 開演 18:00
 前売り 7900円 当日 8900円
 お問い合わせ ニュースプロモーション
 022-266-7555(平日11:00-18:00)

 広島 ゲバントホール
 2020年7月4日(土)
 開場 17:00 開演 18:00
 前売り 7900円 当日 8900円
 お問い合わせ HIGHERSELF
 082-545-0082(平日11:00~17:00)

 名古屋 愛知芸術劇場 小ホール
 2020年8月10日(祝(月)
 開場 17:00 開演 18:00
 前売り 8900円 当日 9900円
 お問い合わせ サンデーフォーク 
 052-320-9100(平日10:00~18:00)

島谷ひとみ 
オフィシャルサイト https://shimatani.tokyo
Twitter https://twitter.com/Shimatani_Staff
Instagram https://www.instagram.com/shimatani_hitomi_official

  • この記事が気に入ったら

ピックアップ記事

  1. [後編:対談] V(ヴィジュアル)系ロックの歴史総括&まとめ!X JAPAN,LUNA SEA,L'Arc~en~CielからSHAZNA、Dir en greyを経て,,,V系大御所音楽ライターと元SHOXX編集長が語る。
    今回は渋谷のロックバーにて、V系ロックを創世記から見てきた音楽ライター:長澤氏(現在次なるブーム「ガ…
  2. 歌舞伎町で出会ったミニスカポリスが優秀過ぎて逮捕できなかった件|Myuu♪
    こんにちは。Myuu♪編集長の大浜です。 今回はSNS時代の申し子の様な、新たな世代を感じさせ…
  3. 仕事とロックスターの両立は可能か?家事代行リーディングカンパニー「ベアーズ」部長に聞く|Myuu♪
    暑いですね。皆さん、暑中見舞い申し上げます。 いきなりですが、読者の皆さんにはやりたいこと、成…
ページ上部へ戻る

Myuu♪をフォローする